アーカイブ

  • だいがく・・・天神祭・祇園祭を越える古式な生根神社の夏祭

    大阪市西成区生根神社のだいがく祭。毎年7月24日、25日と大阪天満宮の天神祭と同日に祭礼をやるので、大阪在住の方にも、あまり知られてませんが、大阪人なら必見の夏祭です。 清和天皇の治世、天安2年(858)頃に、難波の地が […]

    コメントは受け付けていません。
    2010年 7月 24日 | Filed under 雑感
  • 堺 ザビエル公園 「聖フランシスコ・ザヴィエル芳躅碑」

    『天文十九年十二月 聖ザヴィエル 堺に上陸し 日比屋了慶の館に入った。 是れ 西洋文明傳来の始で 近世日本文化は 茲に花と匂った。』 ザビエルはスペイン人ではなく「バスク人」です。バスク人はスペイン北東からフランス南西部 […]

    コメントは受け付けていません。
    2010年 7月 21日 | Filed under 雑感
  • 露天神 露の井

    人間は水がないと生きていけません。しかし大坂は海に近く、井戸を掘っても塩気の水が多く出ました。真水の井戸は非常に貴重でした。だから真水が出る亀の井(四天王寺)、利休井(玉造稲荷)、玉出の滝(清水寺)、梅川(高津宮)、青湾 […]

    コメントは受け付けていません。
    2010年 7月 15日 | Filed under 雑感
  • 洗心洞・大塩平八郎と適塾・緒方洪庵

    船場を焼いた大塩の乱(1837)の翌年に洪庵が船場・瓦町で適塾を開いてます。大塩焼けの焦土が復興する中で、適塾が出てきた。歴史いうんは、妙な符号をあわせますな。大塩は「知行合一」の陽明学者で、洪庵は「滴滴」なる蘭方医。ま […]

    コメントは受け付けていません。
    2010年 7月 5日 | Filed under 雑感
  • 大阪歴史博物館 法円坂遺跡(高床式倉庫)

    ちょっと大阪府庁に行く用事があって、ついでに大阪歴史博物館を通りました。画像は大阪歴史博物館の屋外に復元された高床式倉庫です。古墳時代(5世紀頃)に、大阪歴史博物館周辺に16棟もの建物が規則正しく建設されていて、古代の港 […]

    コメントは受け付けていません。
    2010年 7月 3日 | Filed under 雑感
Archive for 2010年 7月