大阪は古代都市

大阪文化財研究所のNさんの話。
http://www.occpa.or.jp/

現在、日本全国の研究機関で保管されている埋蔵文化財の出土品は約630万箱(出土品量を60cm×40cm×15cmの箱で換算するとか)やそうですが、考古学も進化し続けてまして、いまや年間、約30万箱づつ増加しているとか。

面白いのが日本最大の出土遺物量が多いのが実は大阪で約87万箱。次が福岡で約49万箱。その次が千葉で33万箱。京都27万箱、兵庫23万箱・・・と続くそうです。大阪の出土品の量は、紛れもなく、この土地の古さと歴史と文化の厚みを物語ってます。出雲とか伊勢とか奈良とか出土品は意外にも少ないとか。

大阪は古代都市。しかし、そういうイメージで大阪を捉える人がほとんどいない。残念なことです。


2011年 8月 24日
タグ:
コメントは終了しています。