■6/29(土)10時より【全20駅制覇を目指して!古地図片手にJR大阪環状線まち歩き】第4回!森ノ宮駅から玉造駅を経て鶴橋駅まで歩く!

明日6/29(土)10時からは恒例の「古地図片手にJR大阪環状線まち歩き」の第4回目で「森ノ宮~玉造~鶴橋編」です。上町台地の東の崖地、猫間川沿いを歩くことになります。まさに「境界をゆく」ですな。

そもそも都市部で鉄道をひくとなると、線路のために土地買収が必要です。人の世の常として、なるべく安価に済ませたい。そうなると土地の安い部分を買い取っていく。なぜ土地が安いのか?というのは色んな理由や背景があります。都市の辺縁部であり、村はずれであり、湿地帯や悪田で、人が寄り付かない墓場や死刑場や遊郭など、なにか曰く因縁がある場所が自然と選ばれてしまう。JR大阪環状線はまさしくその判りやすい好例で、このまち歩きは、じつは大阪の「悪所(アジール)巡り」でもあります。

今回もいろいろと曰く因縁なところを歩きます。乞うご期待w

■6/29(土)10時より【全20駅制覇を目指して!古地図片手にJR大阪環状線まち歩き】第4回!森ノ宮駅から玉造駅を経て鶴橋駅まで歩く!
http://www.facebook.com/events/263093873828308/

古地図を片手に大阪の大動脈・JR大阪環状線を駅、線路沿いに歩いて、その界隈の名所・旧跡を知ろう!というプロジェクトです。第4回目は森ノ宮駅から玉造駅を経て鶴橋駅までを歩きます。

■集合日時:6月29日(土)10時(終了は12時半頃予定)
■集合場所:JR大阪環状線「森ノ宮駅」北口改札前
■参加費:1000円
■定員:15名
■ガイド:むつさとし(現代観光家)

※第1回は大阪駅から天満駅まで歩きました。
http://www.facebook.com/events/363644633751286

※第2回は天満駅から桜ノ宮駅を経て京橋駅まで歩きました。
http://www.facebook.com/events/343577679087425

※第3回は京橋駅から大阪城公園駅を経て森ノ宮駅まで歩きました。
http://www.facebook.com/events/495572393826037/


2013年 6月 28日
タグ:
コメントは終了しています。