「第5回クリエイティブ・ツーリズム大阪~阿倍野ツアー編~」、いよいよ明日です!

「第5回クリエイティブ・ツーリズム大阪~阿倍野ツアー編~」、いよいよ明日です!
http://www.facebook.com/events/587480554608758/

人間が「生生流転」するように、季節に「四季」があるように、仏教が「生老病死(四苦)」を教えるように。人間が作った都市にも「生生流転」があり、「四季」や「生老病死」の時期やタイミングがあります。完全無欠の完成された究極の千年都市なんか面白くもなんともない。むしろそれは巨大な墓標のようなものに過ぎない。都市が都市として魅力的なのは次の時代や社会、文明の方向性を指し示す「何か」を内包するからです。それはいってみれば、都市の「破れ目」であり、「余白」であり、「過剰」であり、「背徳」であり、「胡乱」であり、「違和感」であり・・・つまり、既存の概念をはみ出し、常識を揺さぶるような、いまだ言語化しえないものです。要するに都市というものは現状が焼野原でも摩天楼でもなんでもいいのですが、大切なのは、その都市の中から新しい「何か」が生まれてきているかどうか?です。儲かってるとか儲かってないとか成功してるとか失敗してるとか、そういうことではなく、いままでの都市にはなかった「何か」を感じる。「クリエイティブ・ツーリズム大阪」は、その都市の基礎条件としての「何か」=創造性を体感しようというものです。すでに20名で満員御礼ですが、あと2、3名ぐらいなら大丈夫かな?ということで、まだ参加申込可能です!ご興味ある方はぜひとも!

■7月20日(土)10時より「第5回クリエイティブ・ツーリズム大阪~阿倍野ツアー編~」開催します!
http://www.facebook.com/events/587480554608758/


2013年 7月 19日
タグ:
コメントは終了しています。