歌人・北夙川不可止伯爵による「レクイエム歌會」

859435_534791916591974_2049904300_o

昨日は「大阪七墓巡り復活プロジェクト2013」の葭原墓地編。歌人・北夙川不可止伯爵による「レクイエム歌會」のあと、みんなが作ったレクイエムの歌を葭原墓地の沖向地蔵さん、長柄墓地の孝徳地蔵さんの前で静かに詠唱して合掌しました。福岡、熊本、東京と遠方者や20代の学生さんなどがやってきてくれて、これがまた嬉しく。ええ供養ができたと思います。伯爵、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!^^

——————————————————

最後に歌を披露しておきますw

耐えがたき暑さ重たき蝉時雨赤き火の玉六甲へ落ちゆく
七夕の夜にめぐりて無縁墓七墓つなぎ有縁なりゆく
そで通すロングコートの思い出に「これさえあればビールの大びん」
亡き人を偲び漏らしつ泣く人の肩に掌を遣る葉月の朝
それぞれに異なる人を忍びつつ共に巡るは浪速七墓
熊本駅新幹線口立派でも在来線のハリボテどーよ
トイレにて大をするんだよっこらしょまっすぐのびたのびのびのびび
「もう二度とここには来れないかもしれない」そんな言葉に想いを託して
わしきやとのびのびしあわせようしきやとぎゅっとつめるおはかはどうか
庭先のじゃりじゃり抜けたらおじいちゃん静かに笑う今は思い出
しんだひとはのびのびしあわせでいてほしいしんだあなたののびのびをねがう
「盆」の字の如くに皿を分けながら故人を語る真夏の宴
「27歳。その時がきたらきっと死ぬ」とか言ってるけどムリでしょう
くれなひは夕べに染まる蝉の声いらか籠もりし残暑の熱
わたつみをのぞむ地蔵に手を合わすひとのしりへはやはりわたつみ
オベリスク象る墓に功七級と勲章等級刻まれてをり
生くる人つどいて囲むテーブルの空のビールの瓶の口が一つだ
夏茜群れて飛来す稲穂の上帰らぬ夏に面影辿りつ
無縁仏思い出すのは「ヒミツをアノヨへモッテイキマショウ」
旅人がリュックとともにたどりつき異国で感ず故郷の風を
ゆかりなきひととむらひに地下鉄にのればとなりの人
「ずるしない」そんな決めごとしてるけど残念、彼はワタシのモノです
手つなぐその感触と割れた爪小さな指で触り喜ぶ
抱き上げし感触今も思い出すちはるよ吾の初めてのねこ

—————————————————

■8/13(火)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑤葭原編】「北夙川不可止伯爵のレクイエム歌會」と葭原まち歩き
http://www.facebook.com/events/238355509622577/

■8/14(水)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑥蒲生編】「書家・田面遙華による書のワークショップ」と蒲生まち歩き
http://www.facebook.com/events/206690852822069/

■8/15(木)20時よりココルームにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑦飛田編】「詩業家・上田假奈代による詩のワークショップ」と飛田まち歩き
http://www.facebook.com/events/399655600143585/

■8/15(木)8時よりJR福島駅より【大阪七墓巡り2013~真田山・陸軍墓地で玉音放送を聴き、釜ヶ崎夏祭りの慰霊祭で祈る~】
http://www.facebook.com/events/172394669609419


2013年 8月 14日
タグ:
コメントは終了しています。