「大阪七墓巡り復活プロジェクト2013」無事に終了いたしました

大阪七墓巡り復活プロジェクト2013チラシサイト用

「大阪七墓巡り復活プロジェクト2013」無事に終了いたしました。2011年の1回目は巡礼のみ。2012年の2回目は巡礼+アーティストのパフォーマンス。3回目となる2013年は巡礼+アーティストのパフォーマンス+「参加者もパフォーマンスする」という様子を付け加えました。なんとなく「現代版大阪七墓巡り」として理想のスタイルに近づいたのですが、来年はできることなら「客体者」ではなくて「主体者」を作りたいと思ってます。できるかどうかわからんし、どういう風にやるか?はまったくの白紙なんですが・・・。

なにはともあれ、七墓の跡地で鎮魂と供養のパフォーマンスとワークショップをやっていただいた日常編集家兼DJ話芸家元のアサダワタルくん、ランドスケープ・アーティストかつ俳優かつ大学准教授のハナムラチカヒロさん、舞踊家・木室陽一さん、歌人の北夙川不可止伯爵、書家の田面遙華さん、ココルーム代表で詩業家の上田假奈代さん。「葬食」の場をお借りしたり、色々と仏教についてご教示いただく應典院の秋田光彦住職。日本全国にいて、じつに刺激的な企画や活動をしてはるAAF(アサヒ・アート・フェスティバル)のみなさま。そして、なによりも、この企画にご参加いただいたみなさまに。みなさんのおかげで、今年も大阪七墓巡りを楽しく実施することができました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

大阪七墓巡り復活プロジェクト プロデューサー むつさとし拝


2013年 8月 16日
タグ:
コメントは終了しています。