アーカイブ

2013 年 8 月 のアーカイブ

墓地埋葬法の改悪

2013 年 8 月 13 日 Comments off

「現在、墓地・墳墓、その承継のあり方が大きく変貌しようとしている。平成 11 年 5 月に「墓地、埋葬等に関する法律」の施行規則が改正され、官報によって無縁墳墓の改葬が公告されるようになって、墓地の実際の使用者の権利が守られないまま無縁改葬の簡素化が始まった」

■『無縁墳墓ついての研究-無縁改葬公告の研究』より(茨城キリスト教大学文学部文化交流学科・森謙二氏)
http://www.icc.ac.jp/univ/morizemi/Date/PDF/Muen-1.pdf

—————————————————-

自分の父母や祖父母の墓まではわかりますが、3代前、5代前、10代前のご先祖さまになると、もはやどこに墓があるのかすらわからないという人は多いでしょう。じつは平成11年の「墓地埋葬法」によって、そうした墓にはある日いきなり「この墓の関係者は■年●月▲日までに名乗りでてください。名乗り出ない場合は無縁墓に改葬します」という張り紙が1枚貼られ、その日が来ると無情にも墓石は破壊され、無縁墓として改葬されるという事態が起こってます。なんでこんなことが起こっているのか?哀しいかな。ここには古い墓を撤去して新しい墓地として売り出そう…というビジネスの論理が働いています。

民俗学や人類学は、生者が死者をちゃんと鎮魂し、供養するということが、そのコミュニティの絶対条件であることを教えてくれます。これをやらないコミュニティはコミュニティとは断じていえない。死者を死者たらしめることで、生者は生者たりえるわけで、それを疎かにする集団は、恐ろしく不安定かつ無責任で、危険なヒステリー集団でしかありません。死に方がわからないのに、生き方がわかるはずないやないか?ということです。

「大阪七墓巡り」に数えられる梅田墓、太子墓(鳶田墓)も、ともに2000年代後半になって立て続けに、この地上から消滅しました。なんでこのタイミングなんやろか?とは疑問に思ってましたが、その前提条件として平成11年の墓地埋葬法の改悪ってのがあったんですな。いつのまにか、こういう法律ができていて、いつのまにか、日本文化の核となるものが破壊されていく。結局、その理由は金儲けという拝金主義で。反抗しますけどね。「物語」にすることでしか、ぼくには勝負できませんが・・・。

■8/15(木)8時よりJR福島駅より【大阪七墓巡り2013~真田山・陸軍墓地で玉音放送を聴き、釜ヶ崎夏祭りの慰霊祭で祈る~】
http://www.facebook.com/events/172394669609419


カテゴリー: 雑感 タグ:

知る人ぞ知るの大阪・淡路にある高射砲住宅

2013 年 8 月 13 日 Comments off

知る人ぞ知るの大阪・淡路にある高射砲住宅。元兵士が高射砲台に住み着いて家になってるというマニアにとっては最高の夢物件ww

第一級の戦争遺跡。これはなるべく残して置いて欲しいですな。

1175283_541725242565308_842374627_n


カテゴリー: 雑感 タグ:

豊かな死生観

2013 年 8 月 12 日 Comments off

縄文、弥生のアニミズムや、神道の時代を経て、日本には道教、儒教、仏教、密教、キリスト教などいろんな外来宗教が入ってきました。本来、それぞれの宗教にはそれぞれなりの独自かつ厳密な「死生観」がありますが、日本人は「神仏習合」や「本地垂迹」といったユニークな宗教的態度によって、それぞれの死生観を勝手に消化し、ごちゃ混ぜにしてしまいました。「有縁に影響される輪廻思想」や「無縁でも祟る怨霊神」といった概念が発生してきたのもその影響です。しかし、こうした「豊かな死生観」が産まれたことで、じつは非常に「豊かな葬送文化」を産みだすことにもなりました。無縁の死者を無縁の町衆が供養する「大阪七墓巡り」は、その象徴であり、一例だと思っています。

今日は梅田墓で、ランドスケープ・アーティスト、俳優、大学准教授のハナムラさんによる鎮魂と供養のパフォーマンスでした。いくつもの偶然(必然?)が重なった結果、それは梅田墓の無縁の死者のみならず、ハナムラさんにとっては有縁の死者である弟さんへ向けられたものにもなりました。

ハナムラさんが弟さんの遺影に祈りをささげ、無縁のぼくらが合掌するとき、梅田北ヤードがまるで巨大な墓標に見え、花火が、線香が、まちの明かりのようにも見えた。死者と生者が交流・交感する「死生観光」が見事に結実した瞬間だったように思います。ハナムラさん、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

画像はご参加いただいた山本さんのお写真をシェアしました。素晴らしいモノクロ撮影です。感謝を。

■8/11(日)18時より緑橋♭にて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ③梅田編】「ハナムラチカヒロ氏と花火をする夜」と梅田まち歩き
http://www.facebook.com/events/206154612872998/

—————————————

「大阪七墓巡り復活プロジェクト2013」、あと4日間です。年に1度の祭礼ですから。ご興味ある方は、この機会にぜひとも!

■8/12(月)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ④千日編】「舞踊家・木室陽一による舞踊ワークショップ」と千日まち歩き
http://www.facebook.com/events/209576585862450/

■8/13(火)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑤葭原編】「北夙川不可止伯爵のレクイエム歌會」と葭原まち歩き
http://www.facebook.com/events/238355509622577/

■8/14(水)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑥蒲生編】「書家・田面遙華による書のワークショップ」と蒲生まち歩き
http://www.facebook.com/events/206690852822069/

■8/15(木)20時よりココルームにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑦飛田編】「詩業家・上田假奈代による詩のワークショップ」と飛田まち歩き
http://www.facebook.com/events/399655600143585/

■8/15(木)8時よりJR福島駅より【大阪七墓巡り2013~真田山・陸軍墓地で玉音放送を聴き、釜ヶ崎夏祭りの慰霊祭で祈る~】
http://www.facebook.com/events/172394669609419


カテゴリー: 雑感 タグ:

8/12ツイート

2013 年 8 月 12 日 Comments off

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 要するに他の天神さんは恐ろしい怨霊神なんですが、大阪の天神さんは人情味ある残念さま的なんですな。大阪にくると、どうも、怨霊神も残念さまぐらいになります。敗北者に優しいんですよ。怨霊も気が緩まるようでww

posted at 10:55:24

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 菅公がカミナリ落とさないように「クワバラクワバラ」といいますが、あれ、菅公のふるさと大阪の所領地の桑原のことなんですな。大阪の菅公信仰では、自分のふるさとの人間にはカミナリを落とさないという甘えと打算があるんですw

posted at 10:52:35

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 大阪を離れて太宰府に向かっていくと、また菅公が会社命令で動くパブリックな人になってシャキッとしてくるわけですが、ふるさと大阪での菅公だけがそういう意味ではいちばん素がでていて、女々しくて、人間味があって、取り乱していて、おもしろいww

posted at 10:47:10

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 京都は菅公にとって仕事してた場所で会社から左遷命令がでて、同僚見てるし取り乱しもできずにわかりましたと潔く退出するいう感じでしょうか。しかし大阪での菅公は涙涙で。郷土の星やったのに落ちぶれ、でもここではみんなが優しい。大阪の菅公泣きまくってますww

posted at 10:43:38

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 京都の菅公信仰と大阪の菅公信仰ってちょっとニュアンスがちがっていて。菅公は大阪生まれですから、大阪の菅公はすごいウェットなんですよw 京都の菅公はドライで、カミナリ落とす恐ろしい天神さまという感じなんですが。

posted at 10:38:45

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai そうなんですよねえ。太子と蘇我、菅公と藤原、利休と秀吉とかはみんな同じパターンですね。敗北都市・大阪万歳!

posted at 10:35:45

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai ぜんぜんそんな籠るように見えないですよww

posted at 10:29:17

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai いうてましたねえ。丸山先生。「自己内対話」の重要性。自分の中にどれだけ他者を内在させられるか?ってことが大事やと思いますな。心の中にコモンズをww

posted at 10:24:55

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai せいらちゃんに愛してるよ!といっといてくださいww

posted at 10:18:33


カテゴリー: 雑感 タグ:

8/11ツイート

2013 年 8 月 11 日 Comments off

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本日はこちらです!■8/11(日)18時より緑橋♭にて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ③梅田編】「Chikahiro Hanamura(ハナムラチカヒロ)氏と花火をする夜」と梅田まち歩き www.facebook.com/events/2061546…

posted at 13:39:01

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/10(土)23時より某カラオケ店にて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ②小橋編】日常編集家アサダワタルと死生観光家陸奥 賢による「真夏の夜の挽歌トークショー」と小橋まち歩き www.facebook.com/events/4405643…

posted at 13:38:46

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

要するに、アサダワタルくんがカラオケを日常編集するように、むつさとしはお墓巡りを日常編集しているということですな。うむ。深い。 なにはともあれ、23時から徹夜でカラオケボックスで晩歌ショーという意味不明な企画にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!m(_ _)m

posted at 13:37:27

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この「葬送文化のブリコラージュ」こそが、「大阪七墓巡り復活プロジェクト」の精神であり、これこそがじつは「DJ話芸」の精神(歌謡文化のブリコラージュ)ともつながってくる・・・という話でしたww 

posted at 13:37:10

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

有縁仏のみならず、無縁仏を供養するということで、お墓巡りや死者供養という葬送文化に、もうひとつ、違う意味合いや意味づけが生まれてくる。

posted at 13:37:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

死者が恋のキューピッドになるとまでいうと言葉が過ぎますが、無縁の死者が無縁の生者のコミュニケーションを取り持ち、じつに尊い存在となり、まさに「無縁仏」となる。

posted at 13:36:48

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

七墓を巡ることで講が生まれ、新しい歌舞音曲や芸能が生まれ、男女のデートコースとなり、そこで出会った男女から恋の花が咲き、新しい生命すら誕生していたかも知れない。

posted at 13:36:38

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これに対して、かつてあった江戸時代の大阪七墓巡りでは「無縁仏を供養する」ために「無縁の町衆」が集まったところが面白くて。無縁の死者が、無縁の生者を呼び集め、有縁や結縁の場や空間となっていたわけです。

posted at 13:36:28

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

年に1回ですが、自分たちの有縁の死者を供養することで「家族」や「一族」が集まって「大きなったなぁ」とか「お久しぶりです」なんてことをやって、お互いの関係性を再確認する。死者が生者のコミュニケーションを取り持つわけですな。

posted at 13:36:20

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日は日常編集家にしてDJ話芸家元のアサダワタルくんと一緒に「挽歌」「DJ話芸」について、色々とトークセッション。 いまも日本人は盆となると、お墓巡りをしますが、それは自分の祖父母やご先祖さまといった「有縁の仏さま」の供養です。

posted at 13:36:11


カテゴリー: 雑感 タグ:

■大阪モダン寺巡礼~大阪のビル寺、コンクリ寺、マンション寺、イエ寺を巡ろう!~

2013 年 8 月 10 日 Comments off

536901_407788012659720_1106601899_n

「大阪七墓巡り復活プロジェクト」や「クリエイティブ・ツーリズム大阪」や「大阪三十三観音霊場講」なんてのをやっているうちに「え?これってお寺なんや・・・?」と思う寺と出会うことが非常に多く。

京都や奈良とは違い、哀しいかな、大阪の寺は大部分が戦災で燃えてしまったので、木造ではなくて「コンクリ寺」や「マンション寺」(寺地を売却してマンションが建っていたりする)や「イエ寺」(一見、単なる家のように見えるけれどもじつは寺)というのが非常に多くあるんですな。

こうした近代的な寺は、最初見たときは「ううむ・・・」と思っていたんですが、何度も見ているうちに、「これはこれでええかも?」と思うようになり、見つけたら写真を撮ったりするようになり、最近では「いや、むしろ、これこそが大阪の寺や!モダン寺こそが素晴らしい!」と意識変革が起こり(若干開き直って)、ついに広く世間に訴えることにしました。

実際、モダン寺は素晴らしいです。ユニークで、見ていて、面白く、飽きない。コンクリ寺、マンション寺で近代っぽく見えて、じつは歴史や由緒や縁起はスゴイ物語があったりする。その「ギャップ」が、これまたたまらないんですなww

というわけで、ひとまず「大阪モダン寺巡礼」facebookページを作ることにしました。これから有志を募って、「モダン寺巡礼ツアー」なんかをボチボチ企画したいと思います。「なんやしらんけど、おもろい!いってみたい!」というイチビリかつイッチョカミな方は、ぜひともfacebookページに「いいね!」してやってくださいww

何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

■大阪モダン寺巡礼~大阪のビル寺、コンクリ寺、マンション寺、イエ寺を巡ろう!~
http://www.facebook.com/osakamodandera


カテゴリー: 雑感 タグ:

8/10ツイート

2013 年 8 月 10 日 Comments off

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■大阪モダン寺巡礼~大阪の近代寺、コンクリ寺、マンション寺、イエ寺を巡ろう!~ www.facebook.com/osakamodandera

posted at 15:50:24

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「なんやしらんけど、おもろい!いってみたい!」というイチビリかつイッチョカミな方は、ぜひともfacebookページに「いいね!」してやってくださいww 何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

posted at 15:50:21

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

というわけで、ひとまず「大阪モダン寺巡礼」facebookページを作ることにしました。これから有志を募って、「モダン寺巡礼ツアー」なんかをボチボチ企画したいと思います。

posted at 15:50:11

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

実際、モダン寺は素晴らしいです。ユニークで、見ていて、面白く、飽きない。コンクリ寺、マンション寺で近代っぽく見えて、じつは歴史や由緒や縁起はスゴイ物語があったりする。その「ギャップ」が、これまたたまらないんですなww

posted at 15:50:02

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近では「いや、むしろ、これこそが大阪の寺や!モダン寺こそが素晴らしい!」と意識変革が起こりまして(若干開き直りですがww)ついに広く世間に訴えることにしました。

posted at 15:49:47

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こうした近代的な寺は、最初見たときは「ううむ・・・」と思っていたんですが、何度も見ているうちに、「これはこれでええかも?」と思うようになり、見つけたら写真を撮ったりするようになり。

posted at 15:49:35

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

京都や奈良とは違い、哀しいかな、大阪の寺は大部分が戦災で燃えてしまったので、木造ではなくて「コンクリ寺」や「マンション寺」(寺地を売却してマンションが建っていたりする)や「イエ寺」(一見、単なる家のように見えるけれどもじつは寺)というのが非常に多くあるんですな。

posted at 15:48:50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「大阪七墓巡り復活プロジェクト」や「クリエイティブ・ツーリズム大阪」や「大阪三十三観音霊場講」なんてのをやっているうちに「え?これってお寺なんや・・・?」と思う寺と出会うことが非常に多く。

posted at 15:48:42

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本日はアサダワタルくんと「小橋墓地」へ。ここもまたおもろいんですわw ぜひともご参加を!^^■8/10(土)23時より【大阪七墓巡り2013②小橋編】日常編集家アサダワタルによる「真夏の夜の挽歌トークショー」と小橋まち歩き www.facebook.com/events/4405643…

posted at 11:56:01

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インドや中国のオリジナルや原典がこうだから日本仏教はおかしいとかダメだとか、そういうことを指摘したいのではなくて、むしろ変容している部分こそが、日本人の宗教観や霊性の証明や特徴、醍醐味なので、そういう部分をぼくとしては大事にしたいと思ってますw

posted at 11:54:58

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モノに命や魂が宿っているなんてのはアニミズム=神道ですから。日本仏教のいう供養もインドや中国のものとは少し違っている。

posted at 11:54:44

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

しかし鎮魂は道教、儒教、仏教に影響されて、死者の魂を鎮めるという意味にも使われるようになり、逆に供養は神道に影響されて「針供養」(針供養のようなものは中国にもあるらしいですが)「筆供養」「人形供養」「靴供養」のような「モノ供養」を始めるようになるんですな。

posted at 11:54:28

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「鎮魂」と「供養」という言葉の違いが面白くて。鎮魂というのは生者の魂を鎮めるという意味で、そもそもは神道用語で、供養というのは仏教用語。

posted at 11:54:16

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

古墳時代と呼ばれるように、それまでは土葬がメインでしたが火葬になることで、日本人の死生観が変容していく。

posted at 11:53:58

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日の「大阪七墓巡り2013」の南濱墓地についてのレジュメ。南濱墓地は行基菩薩の開基という伝説がありまして、行基は日本で初めて「火葬」を始めた男なんですな。 pic.twitter.com/HdjUcF2cNb


posted at 11:53:42

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 遊行と川ってのはやっぱり結びつく気がしますな。アサダくんの芸は、おそらく、船で見るのが正しいww

posted at 11:48:20

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 船を出してくれた人がいまして、その人曰くですが、水上生活者はどんどん増えてるって話で。行政が段ボールハウス潰しにくるんですが、イタチごっこやいうてましたな。あとウナギとかアユとかシジミとか食べてるそうで、めちゃ美味いらしいですわww

posted at 09:12:07

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 葦が生い茂っているところがありまして、そこの中に巧妙に隠れて段ボールハウスを作ってまして。土手道からは見えないんですが、船で遡上して川側から見ると、わかるんですよね。大阪の逞しさを知りたいなら、淀川、大和川を船で遡上してほしいですなw

posted at 09:04:26

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 墓だらけの段ボールハウスはショッキングでしたね。飼うペットが亡くなると墓にしてるみたいで。30ぐらい盛土と「ジョンの墓」とか書かれた木札が並んでいて、怖くて玄関にいけないww お父さんと6歳ぐらいの女の子の段ボールハウスも衝撃でしたなあ。

posted at 09:01:18

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 大阪・釜ヶ崎は路上生活者の牙城ですが、大和川、淀川は水上生活者の牙城で。川のアジール感ってすごいですわw ニワトリ、アヒル、カラスとか飼ってたり、釣りのエサとか売ってくれる段ボールハウスもありました。釣りエサにする虫を養殖してるんですなww

posted at 08:57:24

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 大阪には2つの母なる川、淀川と大和川がありまして。この2つを遡上すると、ホームレスな人たちがスゴイんですなw 家作るわ、畑作るわ、墓作るわで。東南アジアか!?ってぐらい水上生活者みたいな人もようさんいますww

posted at 08:52:35

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 大阪と堺をわける母なる川が大和川で。かつては「日本でいちばん汚い川」という汚名もありましたw ガンジス川みたいなイメージなんかなあ??

posted at 08:48:38

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ウワサのお仕事ライブラリー「ハローライフ」さんの公式サイトで連携企画「お仕事まわしよみ新聞」のイベントページが案内告知されました!これは正直、おもろいと思います。ぜひともご参加を~!^^ p.tl/0jmP

posted at 01:25:43


カテゴリー: 雑感 タグ:

8/9ツイート

2013 年 8 月 9 日 Comments off

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai ぼくはやっぱり大阪とか堺をしょってますが、アサダくんは大和川で。なんで大和川レコードだったのか?は聞いてみたいですなw

posted at 22:52:41

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai なるほどww めちゃ説得力がww そういや、岸井さんは日本でいちばん住み開きの慈悲とご接待で生きている日本人かも知れませんなww

posted at 16:20:34

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 「講共」ってええですなぁww 公共ではなく講共。それが日本人には必要やったんですな・・・しみじみ。

posted at 15:05:38

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 昨日、アサダ邸に行き、今日はさっき神戸KIITOで会い、明日は七墓巡りで鶴橋のカラオケ屋で「挽歌によるDJ話芸創作ワークショップ」ですw

posted at 14:59:15

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 住み開き実践者は、みな、愛が多いなあというのが共通基盤かと。みんなほんまに過剰なまでの愛ですよねww 愛の実験者ではなくて、愛の実践者たち。

posted at 13:28:39

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai パッと聞いた瞬間、簡単な言葉に聞こえて、しかし、これほど実践しにくい日常編集もないですからww 「住み開き」は「公」とか「私」とか「共」とかではなく、もはや「愛」でないとできないのでは?と思ってますww

posted at 13:26:05

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai アサダくん、友人やからいいますが彼の日常編集は編集した結果よりややこしくなるというのが特徴でww 「住み開き」とかはめっちゃ難しいですよ。

posted at 13:24:55

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai ただ太子が蘇我にやられたように、利休が秀吉にやられたように、余白主義者、内観光家って結局は歴史の敗北者になる運命のようですが…。

posted at 13:13:11

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 仏教には「内観」「外観」とか便利な言葉がありますが、ぼくは「内観光家」になろうとww 「利休」「すいの美学」万歳の「太子党」ですww

posted at 13:08:46

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 太子も天竺、唐由来の仏教世界の深淵を探ろうとして、慧海のようにチベットにいくのではなくww 夢殿という空間に閉じこもることで推し量ろうとしたんでしょう。こんなに豊かで危ない余白はないですなww

posted at 13:06:01

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 目を閉じることで自分の内的世界=インナースペースを広げるように、空間のパースを閉じることで宇宙の規模感がより高まることを知っていた。

posted at 13:00:44

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 太子が夢殿でなにやってたか?とかよくわからんですよね。おそらくは利休の待庵的なものやなかったか?と。利休は大航海時代の息吹を2畳の茶室の中で推(すいの美学ですw)し測ろうとしました。

posted at 13:00:05

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 岸井さん、ロックすぎますww 鉄を作るとか、ありえませんww 素敵じゃないか!!

posted at 12:45:49

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 夢殿こそ余白の殿堂です!!ww

posted at 12:41:54

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai そうなんですよww 堺って仁徳と行基と利休と慧海なんですよ。世界的な王墓と世界的な鋳造大仏製作者と世界的な美学実践者と世界的な宗教冒険家を産んでいる。500年に1人、天才を生み出すまちですww

posted at 12:40:35

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai あ。それオモロイww 聞きたいです!!

posted at 12:32:58

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 実験者ってええですね~。ぼくはロックって直訳すると実験だと思ってまして。実験者でありたいとは常に思ってますねww

posted at 12:32:04

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai そんなえらいもんやないですww コモンズってことを考えたときに、在家ってのもあるのかもなあとは思ってますが。半僧半俗とか毛坊主とかマージナルな存在が好きなんですよww

posted at 11:12:53

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 堺の河口慧海も出家僧で生命掛けでエベレスト越えしてチベットに密入国して経典を持ち帰り、でも晩年はなぜか在家に戻ってチベット経典研究してるんですな。慧海の還俗ってオモロイなあとか思ってるんですわ。だいぶエキセントリックな人のようですが…ww

posted at 11:00:53

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 出家の仏教概念者と在家の仏教実践者がいて、それが二重螺旋のように入り組んでいくのが仏教の面白味かな?という気がします。近松が「加古教信七墓廻」って作品を作ってますが教信って男がオモロイんですな。出家から在家になって念仏を唱え続けて狂死するという。

posted at 10:52:43

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai そういえば、ぼくは大阪七墓巡りは「実践者」でありたいと思ったんですなあ。七墓についてぼく以上に詳しい研究者や学者や仏教者は山ほどいるだろうし、その分野に対して、ぼくが有意義な仕事をすることはできないだろうから、せめて、ぼくは実践者であろうと。

posted at 10:06:57

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 「空」の概念ばかりに振り回される菩薩たちと、「空の実践者」としての維摩の説得力。在家者の強味って「実践者」であることやと思いますねえ。

posted at 10:00:05

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/15(木)8時よりJR福島駅より【大阪七墓巡り2013~真田山・陸軍墓地で玉音放送を聴き、釜ヶ崎夏祭りの慰霊祭で祈る~】 www.facebook.com/events/1723946…

posted at 02:22:41

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/15(木)20時よりココルームにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑦飛田編】「詩業家・上田假奈代による詩のワークショップ」と飛田まち歩き www.facebook.com/events/3996556…

posted at 02:22:38

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/14(水)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑥蒲生編】「書家・田面遙華による書のワークショップ」と蒲生まち歩き www.facebook.com/events/2066908…

posted at 02:22:29

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/13(火)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ⑤葭原編】「北夙川不可止伯爵のレクイエム歌會」と葭原まち歩き www.facebook.com/events/2383555…

posted at 02:22:21

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/12(月)18時よりcafé EARTHにて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ④千日編】「舞踊家・木室陽一による舞踊ワークショップ」と千日まち歩き www.facebook.com/events/2095765…

posted at 02:22:12

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/11(日)18時より緑橋♭にて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ③梅田編】「ハナムラチカヒロ氏と花火をする夜」と梅田まち歩き www.facebook.com/events/2061546…

posted at 02:22:05

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/10(土)23時より某カラオケ店にて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ②小橋編】日常編集家アサダワタルと死生観光家むつさとしによる「真夏の夜の挽歌トークショー」と小橋まち歩き www.facebook.com/events/4405643…

posted at 02:21:57

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■8/9(金)18時より應典院にて【大阪七墓巡り復活プロジェクト2013 七夜連続一墓巡り ①南濱編】「葬食~盆とは皿を分けること~」と南濱まち歩き www.facebook.com/events/2026910…

posted at 02:21:47

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いよいよ明日9日から15日まで「大阪七墓巡り復活プロジェクト2013」です!8つの企画がありますが、全企画飛び入り参加、途中参加、途中退場OKですので!ぜひともこの機会にご参加してください~!^^ www.facebook.com/osaka7haka

posted at 02:21:26

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 最澄、空海、良忍、一遍、法然、親鸞、日蓮、栄西、道元なんかは四天王寺に参詣したそうです。四天王寺では太子忌をやりますが宗祖忌とかいってそれぞれの命日に全員の供養をやってますww これだけの宗祖の供養をやる寺は、日本でも唯一とか・・・。

posted at 01:41:55

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai  日本民族は、なんだかんだで、けっこう優秀な民族や思うんですよ。だから、どこの国が占領してきても数年後、数十年後には日本民族の中から本国の大統領や首相がでてきますって。もっと自分たちの力を信じればよかったのに・・・と思わなくもないですなぁ。

posted at 01:23:49

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai そうなんですよ。「山形屋の番頭」やから「山片蟠桃」というネーミングでしてww 本居宣長はぼくはちょっとだめですね。宣長の国学と徳川光圀の水戸学とが、日本をダメにしたと結構、本気で思ってますw

posted at 01:18:53

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai なるほど!ww 講民主権、講民主義、講民都市・・・新しいビジョンですな。ぼくも大いに賛成ですねww

posted at 01:12:57

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai こういうところは江戸幕府の「いき」な部分や思いますな。「道頓」という敵の名前をあえて残すことで、顕彰と供養をして、怨霊化するのを防ごうとしたのかもしれませんし、大阪の町衆の無念さを晴らす「ガス抜き」という効果もあったのかも知れませんが。

posted at 01:09:53

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai その後、松平忠明が大坂を復興するさいに道頓堀ももう一度、掘り返すことになりまして。このときに「道頓堀」という名前のままでよろしいとなったんですな。武士を引退して町人となり、80歳の老体でありながら城に入った。敵ながら天晴ということやったんでしょう。

posted at 01:07:18

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 道頓は当時80歳を超えた老人で、すでに武士も引退していたんですが、豊臣家の危機で、かつ自分の堀を埋められたので激怒して、槍をもって大坂城に立てこもり、夏の陣で壮絶な討ち死にをしました。

posted at 01:03:56

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 完全に罰ゲームやないですかww 地名の名前でいえば大阪は道頓堀がおもろいですかね。道頓は秀吉の家臣でしたが土木工事や治水がうまいので町人になって大坂の都市建設工事の担当者として道頓堀を開削しました。ところがこれが夏の陣前に家康の計略で埋められる。

posted at 01:02:20

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai うーん・・・とりあえず身近なところで近くの富士塚にいってみるからスタートしたらどうですかね??

posted at 00:58:01

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai うーん。どうなんでしょうか?書いてみたいという気もしないでもないですが・・・。書籍化に興味を示す出版社がいればいいんですがww

posted at 00:51:56


カテゴリー: 雑感 タグ:

8/8ツイート

2013 年 8 月 8 日 Comments off

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 維摩経読みますか?ww これ、演劇っぽいですけどねww ぼくは太子の「維摩経」と空海の「三教指帰」は演劇化すればいいのに、と常々思ってますww

posted at 18:55:50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai ぼくは熱心な「仏教徒」(生徒)や「仏教家(大家)」ではないですが、しかし「仏教人」ではあると思っていて。大阪人、日本人といったような意味合いで「仏教人」だと。ぼくのアイデンティティとしてやはり仏教は外せない。もちろん「神道人」だとも思ってますがw

posted at 18:50:19

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai ぼくは日本人が出家すると、どうしても「隠遁者」「もののあわれ」的な叙情になるのが面白くて。上座部のような渇いたドライな感じにはならないんですよね。維摩を愛し、在家仏教がこれだけ隆盛を誇るのも日本的霊性の証明としてもうちょっと語られてもいいかと。

posted at 18:46:01

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kishiikyoukai 「釈迦も認める維摩のような在家者がいた」ということで上座部的な仏教思想を揺り動かそうとした仏教の集合知の側面と「在家のスポンサー探し」ってのはあったと思いますw 出家しなくても大丈夫!というサインにされたのではないか?とww

posted at 18:38:42

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

*サリュスピリチュアル7号は、應典院1階に設置、無償配布しています。郵送希望者は120円切手同封で應典院事務局まで。www.outenin.com/modules/conten… pic.twitter.com/Mvtw7Fj2p4


posted at 01:48:22

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

そもそも「大阪七墓巡りとは一体なんなのか?」「なぜ大阪七墓巡りがなくなってしまったのか?」といったようなこともぼくの独断と偏見ですが推論で書いています。ご興味ある方は、ぜひとも手に取ってみてください。 ■大阪七墓巡り復活プロジェクト www.facebook.com/osaka7haka

posted at 01:47:13

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「大阪あそ歩」や都市観光、まち歩き観光のプロデューサーだったぼくが、311をきっかけにして「死生観光」の必要性に気づき、「大阪七墓巡り復活プロジェクト」をはじめるに至った経緯などが記述されています。

posted at 01:46:56

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大阪は下寺町の名刹・浄土宗大蓮寺の秋田光彦住職からのご依頼で應典院発行のフリーペーパー『サリュ スピリチュアル vol.7』の中で「宗教と観光の交差点」をテーマに小論を書きました。

posted at 01:46:44





カテゴリー: 雑感 タグ:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

2013 年 8 月 7 日 Comments off

amazonで本を購入すると、よくでてくるのが「この商品を買った人はこんな商品も買っています」「あなたがチェックした商品を買った人は、こんな商品も買っています」という煽り文句。顧客の嗜好を判断するアルゴリズムデータの蓄積によって、興味や関心が似た人々をグループ化して、顧客がまだ見ていない、知らない商品情報を提供し、抱き合わせで商品を購読させようとする。「協調フィルタリング」と呼ばれる「レコメンド・システム」(推奨システム)で、ネット・ビジネスでは常識化しつつあるようですが、これがぼくはどうも気に入らない。実際、非常に購読意欲をくすぐるシステムなんですが、結局、こうやって薦められる商品は、人間をある種のタイプに当て嵌めようとする罠といえます。ネットってのは、どうも目的論的なユーザーが多いせいか、そこにサービスを準拠させると、与えられる情報に偏りが出て、「情報の偏重」が発生する。薦められるままに本を購入していると、同じような、似たような人間ばかりが量産されるというわけです。「協調フィルタリング」はじつは一種の「調教フィルタリング」といってもいい。

ぼくが、むしろ、ネットサービスでやってほしいのは、「この商品を買った人はこんな商品は絶対に買っていません」「あなたがチェックした商品を買った人は、こんな商品はまったく買っていません」という「非協調フィルタリング」であり、「アンレコメンド・システム」(非推奨システム)です。自分とよく似た世界観の人やグループがいて、しかし、その中の誰も読んでいない本だからでこそ、それをあえて読んでみることによって、未知の発見や、新しい世界や、想像だにしなかった可能性が見えてくるかもしれない。あくまで「かもしれない」なんですが、そこが非常に大事なことで。

みんな同じ道を歩いていても、おもろないということです。反対に歩いたり、細路地に入ったり、回り道したり、穴にもぐったりしないと。真に豊かな情報化社会のために、いまこそ「非協調フィルタリング」「アンレコメンド・システム」を!そういうネット本屋がでてきたら、ぼくは大いに応援したいですww


カテゴリー: 雑感 タグ: