■11/7(木)朝7時より九州で活躍している「まわしよみ新聞ファシリテーター」の吉田卓人さんが新企画「朝活ラジオまわしよみ新聞」をやります!

九州で活躍している「まわしよみ新聞ファシリテーター」の吉田卓人さんが新企画「朝活ラジオまわしよみ新聞」をやります!なんと「まわしよみ新聞」と福岡市中央区のコミュニティFM放送局「COMI×TEN(コミてん)」さんとのメディアミックス!一体どういうことになるのか?どうやってやるのか?ぼくもよくわかりませんが、「コミてん」さんは「カバーエリアに関係なく、ネット環境があればパソコンから、また、スマホからも聴くことができます。実は「全国区」。イマドキのローカルはイケてるのです」らしいので、大阪でも東京でも、日本全国どこでも聞けます。ご興味ある方は、ぜひともオンエアチェックしてみてください!^^

■11/7(木)朝7時より「COMI×TEN ×NEWS cafe NEWS cafe✕朝活応援隊 presents 楽しい『まわしよみ新聞』の作り方!!」
https://www.facebook.com/events/157325241143367/

■日時:2013年11月7日(木)7:00~8:30
■参加費:500円 ※ドリンク等持ち込み可 ※新聞はご用意します。
■定員:10名
■場所:コミュニティーラジオ天神 (福岡市中央区大名1-12-5 アペゼビル2F)
■ファシリテーター:吉田 卓人(NEWS cafeファシリテーター・まわしよみ新聞ファシリテーター)

【回し読み新聞とは・・・】それぞれが新聞を持ち寄り、一定時間で読み合い、気になった記事を切り抜きます。その後、チーム内で「どうしてその記事をピックアップしたか」をプレゼン。参加者の日々の視点が分かります。発表後は切り抜いた記事の中から「TOP記事」を決め、大きな画用紙に貼り付けて行きます。見やすい新聞、楽しい新聞づくりワークショオプです。できた新聞の裏側には編集後記なども付け加え、色鉛筆で絵や装飾を施せば、世界に1つだけの新聞の感性です!!★どんな新聞をピックアップするか、そこにどんなコメントをつけるのか!!アナタの「知性」が試されます!色んな方の「視点」を知ることで、ニュースの世界が拡がるかもしれません!普段新聞を読んでいない、という方も、是非参加してみてくださいね!※今回は新聞をコチラでご準備します!

※まわしよみ新聞の作り方のコツ
①まわしよみタイム 新聞をまわしよんで、記事を切り取る時間です。目安は15分ぐらいです。4人で1チームがオススメです。記事は、とりあえず気になったものはすぐ切り取って、あとでプレゼンするときに選ぶようにしましょう。

②プレゼンタイム 切り抜いた記事を紹介して、感想をいいあいます。目安は40分ぐらいです。ひとりで3枚の記事をプレゼンするのがオススメです。盛り上がりすぎるので、時間制限があるときは、タイムキープするといいでしょう。

③新聞作りタイム 切り抜いた記事を使って壁新聞に作ります。目安は30分ぐらいです。これは盛り上がったなあという記事をみんなで3枚ほど決めて、それをまず表紙の一番目立つ部分に貼ります。「まわしよみ新聞」「日付」「編集局」を書き、その後、余白の部分に、残った記事をどんどん貼っていくのが新聞作りのコツです。記事を貼る、感想を書き込む、イラストを描くなど、同時進行で、みんなで一緒に和気藹々とやりましょう。

■主催:COM×TEN/西日本新聞社


2013年 10月 22日
タグ:
コメントは終了しています。