「マルチチュード(multitude)」と「直観讀みブックマーカー」

神学者スピノザは「マルチチュード(multitude)」を訴えています。なにか明確なビジョンやイデオロギーを支持するのではなく、ただ、なんとなく「霊的な直観」で変化を求めて、色んなひとびとが「場」に集まり、コミュニケーションしている間に、自分と社会をめぐる関係性をイメージしていく。そこで誕生した新しい関係性が、さらにコンプレックス化し、ネットワーク化されていくことで、いつのまにか世界はゆるやかに変容していく・・・。直観讀みブックマーカーはまさしくそんな「霊的な直観の場」を作りたいと思ってやっています。

■直観讀みブックマーカー
http://tyokkannyomibookmarker.info/

■直観讀みブックマーカーfacebookページ
http://www.facebook.com/tyokannyomibookmarker


2013年 10月 23日
タグ:
コメントは終了しています。