■11/24(日)に劇作家・岸井大輔さんと能勢界隈を歩いて「ニュータウン観光開発」について語ります!ぜひともご参加ください!^^

■11/24(日)に劇作家・岸井大輔さんと能勢界隈を歩いて「ニュータウン観光開発」について語ります!ぜひともご参加ください!^^
http://www.facebook.com/events/648387775182147/

——————————————————————-

大阪を代表する観光家、日本を代表するコミュニティ・ツーリストにして、コモンズ・デザイナーを名乗る陸奥賢さんと、コモンがとても薄い、ニュータウンの観光開発にいどみます!

◎24日(日)10時 日生中央駅待ち合わせ 20時まで
10時ー15時は、陸奥さん抜きで、ニュータウンとニュータウン外をいったりきたりします。15時から陸奥さん合流。陸奥さん込みで2時間ほど散歩し、ニュータウンと旧タウンのはざまにあるスーパー銭湯の食堂で、ニュータウンでコモンズデザインできるか考えます。なお、この散歩は下記のプロジェクトの一部です。

——————————————————————-

■『ニュータウン観光開発』ー能勢電をあと100年保つために 上演3ー
ニュータウンを、観光する方法を考える散歩をします。極端に住宅が多く、昼夜人口の差が激しいニュータウンは、20世紀後半の日本を象徴する町並みです。今や下町や団地の観光は一般的ですね。同様に、ニュータウンも観光地となるだろう、と考え、取材を重ねて来ました。その結果、ニュータウンと、その周辺の旧い町並みとを往復し、メマイのような感覚を得ることに可能性を見いだしています。能勢電鉄周辺には、高度成長の象徴であるニュータウンと、1000年以上の歴史を誇る旧タウンが入り交じっています。この、二種類のまちを行き来しながら、観光地としてのニュータウンの魅力を考えます。連日、能勢電鉄の駅に集まり、周囲を歩きながら、何なら観光として楽しいのかを考えます。日によってゲストあり。

■日程:11月16日(土)~11月24日(日)(20日(水)休)
■会場:能勢電鉄沿線
■歩きやすい服装・靴でお越しください。
■参加費:無料 交通費食費などの経費は参加者負担
■予約方法:前日正午までに、kishiidaisukeのgmail.comまで、当日連絡可能な電話番号とお名前をお送りください

◎16日(土)9時45分 日生中央駅待ち合わせ 15時まで ゲスト:北夙川不可止(歌人)。バスで40分の柏原にいき、ペンションきのこ園を基地に周辺を歩きます。15時以後、希望者は、歌人北夙川不可止の歌会に参加できます。
◎17日(日)10時 ときわ台駅待ち合わせ 16時まで。ニュータウン駅ときわ台を抜け、山の向こうの妙見口を目指します
◎18日(月)10時 日生中央駅待ち合わせ 16時まで。かつて能勢電周辺にあった、西軽井沢計画の跡を辿ってみようと思います
◎19日(火)14時 日生中央駅待ち合わせ 20時まで。京都でまちづくりに取り組んでいる皆さんをゲストに迎え、ニュ-タウン観光化の可能性を考えます。ゲスト:京都まち飯。
◎20日(水)休
◎21日(木)10時 日生中央駅待ち合わせ 16時まで。ニュータウンの中をコミュニティバスで巡り、同時に、その周辺の神社仏閣を観に行きます。
◎22日(金)10時 光風台駅待ち合わせ 16時まで。ニュータウン駅光風台で待ち合わせし、山とニュータウンの境界を歩きます。
◎23日(土)10時 日生中央駅待ち合わせ 16時まで。日生ニュータウンのまわりには、多くの鉱山の跡地があります。「能勢電沿線には全く詳しくない」とおっしゃる、産業遺産の専門家前畑さんをゲストに迎え、観光できないか考えてみます。ゲスト:前畑洋平(産業遺産コーディネーター・NPO法人J-heritage代表)
◎24日(日) 10時 山下駅待ち合わせ 19時まで。一週間に渡るニュータウンのフィールドワークを、観光家である陸奥さんとまとめます。15時ごろから石和温泉により、観光家の陸奥さんと語り合います。ゲスト:陸奥賢(観光家)(15時ごろから)


2013年 11月 21日
タグ:
コメントは終了しています。