景観とは「自然と人工が織り交ざった世界(=景)を、見て歩いて語ること(=観)」

明日は奈良県景観サポーター養成講座の特別講師。そもそも景観とはなにか?いろんなひとがいろんなことをいっているんですが、ぼくは「自然と人工が織り交ざった世界(景)を見て歩いて語ること(観)」と定義しました。あと、ぼくが奈良で企画実施した「奈良逆転観光(リバースツーリズム)」「暗越奈良街道(約33キロ)を歩いてみる」なんかも「景観まちづくり」と絡めて話をしたいと思ってます。さて、どうなるかな・・・?

966097_505802392824260_720864465_o


2013年 11月 22日
タグ:
コメントは終了しています。