モダン寺は生きている寺

0

昨日実施した大阪モダン寺巡礼。今回は應典院さん、稱念寺さん、源聖寺さん、心光寺さん、良運院さんと、5つのお寺さんを巡りました。すべて浄土宗の寺院で、下寺町にあります。

とくに素晴らしかったのが、稱念寺の葭間弘淳住職のお言葉。「その時代その時代の最先端の建築技術で建てられたのが仏教寺院ですから。現在の寺院も、現在の最先端の技術で建てた方がいいと思って、それで鉄筋コンクリート建築です」というもの。

仏教は社会や時代の流れにあわせて生生流転していく。建築様式だって当然、変容していく。それが「生きている宗教」ということに他ならない・・・ということなんでしょう。とても頷かされるものがあり、感動しました。

木造だけが寺ではありません。モダン寺は生きている寺です。それがよくわかった巡礼でした。次回は1月13日に應典院コモンズフェスタ2014企画として実施します。よろしければぜひともご参加してみてくださいm(_ _)m

—————————–

■1/13(月祝)10時から應典院コモンズフェスタ2014企画「大阪モダン寺巡礼ツアー~上町台地編~」
http://www.facebook.com/events/582193338521080/

非木造の仏教寺院建築をどれだけ知っているだろうか。上町台地、寺町界隈のモダン寺(コンクリート寺、ビル寺、マンション寺、イエ寺など)を巡るツアーに参加して「お寺」の既成概念を変えていく。

○日 時 1/13(月・祝)10:00~12:00
○会 場 研修室B、天王寺区界隈
○参加費 500円
○主 催 むつさとし(大阪モダン寺巡礼講元)
○申込み http://bit.ly/c_modantera

■大阪モダン寺巡礼facebookページ
http://www.facebook.com/osakamodandera


2013年 12月 9日
タグ:
コメントは終了しています。