■1/25(土)【日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 日本の近代戯曲を読む!】のシンポジウム「歌舞伎旅景色〜鶴屋南北編」に登壇します!

日本の近代戯曲セミナーin大阪2013/表_01

■1/25(土)【日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 日本の近代戯曲を読む!】のシンポジウム「歌舞伎旅景色〜鶴屋南北編」に登壇します!観光家として鶴屋南北の世界観の面白さについて語ります。ご興味ある方はぜひともご参加を~!^^
http://wp.me/pxlkK-y5

———————————————-

【日本の近代戯曲研修セミナーin大阪 日本の近代戯曲を読む!】
明治以降の劇作家が新たな演劇を求め、何に挑んだかを探るリーディングとシンポジウムの2本立て

近代戯曲を読み直し、現代の問題を見つめ直す。演劇史に綺羅星のように輝く戯曲から、そうでない戯曲まで、何が語られ、何が見捨てられてきたのか、新たな発見を求めて、戯曲を「読み」シンポジウムで「語る」。

■「桜姫東文章」
作:鶴屋南北
演出:笠井友仁(エイチエムピーシアターカンパニー)
出演:斧ようこ、佐田美菜、杉江美生、高安美帆、森田祐利栄、米沢千草

■「スカートをはいたネロ」
作:村山知義
演出:林慎一郎(極東退屈道場)
出演:生田朗子、あらいらあ、後藤七重、原和代

■日程
2014年1月25日(土)14:00~
※終演後、シンポジウム
「歌舞伎旅景色〜鶴屋南北編」
司会:笠井友仁 
パネラー:陸奥賢

2014年1月26日(日)14:00~
※終演後、シンポジウム
「『村山知義』を再発見する」
司会:林慎一郎 
講師:正木喜勝 
パネラー:井上理恵

■料金500円(協会員無料)
■お申込み・お問い合わせ
一般社団法人日本演出者協会 関西ブロック事務局
kansaiblock@yahoo.co.jp
080-4025-2022
■会場:劇団未来ワークスタジオ(大阪市城東区成育1-4-25)
京阪「野江駅」下車線路沿いに淀屋橋方面徒歩3分左側
地下鉄谷町線「野江内代駅」1番出口から徒歩10分

■文化庁委託事業「平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
■主催:文化庁/一般社団法人日本演出家協会
■企画制作:一般社団法人日本演出家協会 関西ブロック


2013年 12月 28日
タグ:
コメントは終了しています。