■「まわしよみ新聞編集長養成講座」に参加してきました♪(社会福祉法人大阪市社会福祉協議会・大阪市ボランティア・市民活動センターのスタッフブログより)

昨日の「まわしよみ新聞編集長養成講座」には「大阪市ボランティア・市民活動センター」の松尾さんにもご参加いただいたのですが、さっそく感想記事をブログに書いていただきました。松尾さん、ありがとうございました~!^^

————————————-

■「まわしよみ新聞編集長養成講座」に参加してきました♪
http://ocvic.blogspot.jp/2014/03/blog-post_7.html

昨晩は仕事帰りに西区の某マンションの交流スペースを会場に開かれた「まわしよみ新聞編集長養成講座」に参加してきました。「まわしよみ新聞」とは、テレビ局の放送作家をされていた陸奥賢さんが2012年から始められた「メディア遊び」。新聞を持ち寄って気になった記事を自由に切り抜き、それをもとにして対話→昔懐かしい壁新聞風の「まわしよみ新聞」をみんなで創る、というもので、全国に拡大中です。

3時間のワークショップもあっという間で、初対面の人ばかりなのに、終わるころには不思議とふんわりした連帯感・一体感のようなものまで生まれるので不思議です。「ネット社会全盛の今、ものごとには多面性があることを感じられる機会になれば」と陸奥さん。本家編集長の陸奥さんから修了証書をいただいたので、これから私もいろいろな機会で「まわしよみ新聞」づくりにトライしてみたいと思います♪(松尾)


2014年 3月 7日
タグ:
コメントは終了しています。