SAKAI賞・未来賞:田所さんと陸奥さんに/大阪(毎日新聞・2007年10月27日)

堺商工会議所が堺市の産業活性化に役立つ商品やビジネスの企画を顕彰する「第3回SAKAI賞」(毎日新聞社後援)の表彰式が26日、同会議所であった。同賞は00年に創設され、約3年に1度募集。今回のテーマは「こんな『新製品』・『新ビジネス』堺にあったらいいね!」。日常生活の利便性を高める新製品や新ビジネス、社会に広く認識されていない堺の優れた製品の再発掘をもとにした事業など、全国から115点の応募があった。審査の結果、堺の伝統産業である刃物のリース事業を提案した和泉市の公務員、田所広行さん(44)▽ツアー参加者のニーズに合わせた新しい観光ビジネス「堺おもてなしツアー」を提案した堺市北区、フリーライター、陸奥賢(さとし)さん(29)の2人が、「SAKAI賞・未来賞」に選ばれた。表彰式では中尾良和・同商議所会頭が「将来性を加味して審査し、未来賞と名付けた。提案の実現に向け、みなさんの協力を」とあいさつ。2人に同賞や毎日新聞社賞の表彰状、盾、賞金が授与された。

-------------------------------------

毎日新聞に掲載されました。明日かな?と思ったら今日やったみたいですね。応募総数は115点。「3年に1度」のコンペとは知りませんでした。ありがとうございます。


2007年 10月 27日
タグ:
コメントは終了しています。