幻の大阪十二薬師霊場を巡る

2020 年 9 月 8 日 Comments off

増脩改正攝州大阪地圖4北西10ab赤丸青ルート枠

『摂陽群談』における大阪十二薬師霊場は、そのほとんどを修験者が守っていた。天台宗系修験の本山末派が5つ(①②④⑦⑪)。当山末派(真言宗系修験)と真言宗寺院(これも要するに修験者だろう)で4つ(⑥⑧⑨⑫)。民家が3つ(③⑤⑩)。

民家に祀られているお薬師さんが3つもあるのも面白いが、これも普段の管理は民間人(庄屋など)がやっていて、薬師のご縁日8日12日に修験者がやってきて祭祀をする…といったようなパターンかも知れない。

いずれにせよ、江戸時代初期の大坂で、薬師信仰を広めたのは、修験者たちであるのは間違いない。

修験は諸国を行脚していた。戦国時代には大名に雇われて諜報的な活動も行っていた。そもそも忍者のルーツは修験だったりする。江戸時代の幕藩体制の時代には相応しくない。不穏な存在となる。そこで江戸幕府の政策で、修験はすべて天台宗系(本山派)か真言宗系(当山派)の管理下に置かれた。

山から山を移動していた修験たちが、町で生活するように命令される。こうして江戸時代に「町修験」が誕生する。彼らは修験の信仰スタイルをなんとか町中に広めようとする。修験者は山(聖地)から山(聖地)を巡ることで、修行し、精神を修養する。そこで町中に聖地を「見立て」ることで、都市の中にダウンサイズして巡礼を再現した。それが「都市巡礼」となる。

大阪十二薬師霊場巡礼が、いつ頃できたのか?は謎だが、元禄以前からあった。その頃に確認できる大阪の都市巡礼は「大阪三十三か所観音霊場巡礼」と「大阪十二薬師霊場巡礼」、そして「大阪七墓巡り」ぐらい。

その後、爆発的に都市巡礼ブームがやってきて、大阪の都市巡礼は最盛期には35コースを超えた。これは江戸の25コース、京都の16コース、名古屋の9コースを超えて、日本最多。「日本最大の巡礼都市」が大阪だった。

修験はしかし、いまいち、よう、わからんですな。僕は都市仏教の人間なのでw とりあえず、「役行者霊蹟札所会」を巡るか…。

—————————————–

①池田町薬師(慶長年間)→堀江新地御池通(元禄年間)
本山末派安樂院浄慶坊

②亀山町薬師
本山末派大鏡院法印

③北谷町薬師
民家(岑女)

④南瓦屋町薬師
本山末派玉寶院

⑤車町薬師(難波薬師)
民家(河内屋庄兵衛)

⑥白髪町薬師
真言僧大福院

⑦立売堀帯屋町薬師
本山末派年行事大學院法印

⑧御霊宮薬師
真言僧新坊

⑨四軒町薬師
当山末派一樂院

⑩堂島永楽町薬師
民家(鹽屋庄次郎)

⑪常安町薬師(懐妊薬師)
本山末派験者権大僧都理寶院法印圓海

⑫小右衛門町薬師
当山末派福壽院


カテゴリー: 雑感 タグ:

「大阪七墓巡り復活プロジェクト2020」の動画リンク

2020 年 8 月 23 日 Comments off

「大阪七墓巡り復活プロジェクト2020」の動画リンクです。ようやっとんな…。つーか、私は一体、何をしているのでしょうか…?

①大阪七墓巡り2020動画①梅田墓地跡

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/2435671846737398/

②大阪七墓巡り2020動画②北向地蔵尊(阪急三番街)

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/621846652050623/

③大阪七墓巡り2020動画③源光寺〜道引地蔵尊〜南浜墓地

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/300339801382364/

④大阪七墓巡り2020動画④沖向地蔵尊(葭原墓地跡)

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/300020217931903/

⑤大阪七墓巡り2020動画⑤蒲生墓地

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/230762371506224/

⑥大阪七墓巡り2020動画⑥京橋空襲慰霊碑

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/801649037242026/

⑦大阪七墓巡り2020動画⑦大阪城天守閣

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/969063366902842/

⑧大阪七墓巡り2020⑧真田山陸軍墓地

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/317568269364395/

⑨大阪七墓巡り2020動画⑨東高津延命地蔵尊(小橋墓地跡)〜梅川忠兵衛比翼塚

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/1338146979728641/

⑩大阪七墓巡り2020動画⑩浮世小路〜法善寺

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/775035106579066/

⑪大阪七墓巡り2020動画⑪榎地蔵尊(千日墓地跡)

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/309344030143096/

⑫大阪七墓巡り2020動画⑫榎地蔵尊(千日墓地跡)〜三津寺墓地

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/732012707531654/

⑬大阪七墓巡り2020動画⑬太子墓地跡(飛田墓地跡)

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/3156615251113388/

⑭大阪七墓巡り2020動画⑭阿倍野墓地(千日墓地迎仏)

https://www.facebook.com/osaka7haka/videos/218407682927521/


カテゴリー: 雑感 タグ:

大阪七墓巡り復活プロジェクトとは何か?

2020 年 8 月 15 日 Comments off
カテゴリー: 雑感 タグ:

大阪まち歩き大学予約ページ

2020 年 3 月 26 日 Comments off

【JR環状線①大阪駅~天満駅】知られざる大阪キタのアジールを巡る
RESERVA予約システムから予約する

【JR環状線②天満駅~桜ノ宮駅】裏天満から長柄スラム跡を経て大川へ
RESERVA予約システムから予約する


カテゴリー: 雑感 タグ:

■歌垣ピクニックページ(http://wp.me/pxlkK-2jF)

2020 年 3 月 2 日 Comments off
カテゴリー: 雑感 タグ:

■北船場(PDF)ダウンロード(http://wp.me/pxlkK-2jq)

2019 年 11 月 1 日 Comments off
カテゴリー: 雑感 タグ:

■脚本『異説・志慶真乙樽』(PDFバージョン)

2019 年 9 月 9 日 Comments off

■脚本『異説・志慶真乙樽』(PDFバージョン)
https://bit.ly/2rpZUt3

CCライセンスPDF

【作者のことば】2016年に沖縄観光にいき、久高島や今帰仁城を訪れて、感動して、その日の夜に志慶真乙樽が出てくるという不思議な体験をしました。起きてから寝床の中で、あれやこれやとプロットを考えていたら、この物語が出来上がり、翌日、大阪に戻って一気呵成に書きあげたのがこの脚本です。女優さんの一人芝居用の脚本です。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスです。上演をやりたい方はご自由に、どうぞ、ご勝手に、やっていただいてかまいません。


カテゴリー: 雑感 タグ:

フォトスゴロク(PDFダウンロード)

2019 年 2 月 17 日 Comments off
カテゴリー: 雑感 タグ:

【まわしよみ新聞が読売教育賞の最優秀賞を受賞!!!】

2017 年 11 月 9 日 Comments off

【まわしよみ新聞が読売教育賞の最優秀賞を受賞!!!】

今朝の読売新聞で記事になりました。全国版です。もうすでに3名の方から「おめでとう!」のお祝いメッセージを頂きました。さすが読売新聞さん。影響力が大きい…。ぜひみなさんも本日11/3の読売新聞朝刊をこうてくださいw

「読売教育賞」はWikipediaによると「日本における最高の教育賞」やそうで。

https://ja.wikipedia.org/wiki/読売教育賞

その読売教育賞に今年はNIE部門が新設されました。記念すべき第1回目やし、ダメ元でまわしよみ新聞の実践についての論文を書いてみたら、名だたる教育者の皆様方(齋藤孝氏、秋山仁氏、佐藤学氏などが選考委員でした)に評価されて今回の受賞となりました。全体の論文応募件数は143件で最優秀賞は10件でした。

まわしよみ新聞は、應典院コモンズフェスタ発祥ですが、当初、ぼくが「新聞遊び」とか「メディア遊び」とか、殊更に「遊び」ということを強調して連呼していたので、じつは教育現場でまわしよみ新聞を企画、提案しても「まわしよみ新聞?ああ。あれは遊びでしょ?」と却下される…といったことも多々あったんです。しかし今回の受賞で「まわしよみ新聞はメディア遊びであるが、教育的効果も高い」と自信をもってオススメできますw 日本全国の教育関係者のみなさん、いっぺん騙されたと思って、まわしよみ新聞を取り入れてみてくださいw

それで今回の受賞でいっちゃん驚いたのが、じつは11月17日に東京読売新聞本社で授賞式&レセプションパーティーが行われるんですが、そこになんと高円宮家当主の憲仁親王妃久子様がご臨席なさるとか。いやぁ、それほどまでに格式の高い賞やとは思わなくて「わが国最高の教育賞」ってのはホンマなんですな…。生まれてはじめてご皇室の方とお会いします。妙に緊張しまんな…。ちなみに読売新聞の記者さんから「むつさん、作務衣はダメです」と釘を刺されたので久しぶりのスーツ&ネクタイです…。

なんにせよ、過去、いろんな仕事で、いろんな賞をもらってきましたが、今回の受賞は、いままでの中でも最も名誉ある賞やと思ってます。これはしかしぼくひとりの実践ではなくて、日本全国各地にいるまわしよみ新聞の関係者、編集長、支援者のみなさまのおかげです。名前をあげていったらキリがないので、辞めておきますが、みなさんに心からの深い感謝を。ほんまにありがとうございますm(_ _)m

大きい賞をとると、嬉しいことですが、これで終わってしまったらダメやなぁと。粉骨砕身して、まわしよみ新聞やコモンズ・デザイン、メディア遊びの理念や思想をさらに大きなムーブメントにしていきたい。

あと自分の仕事を超えることが、これからのぼくの仕事になるでしょう。打倒!まわしよみ新聞w

※ぼくの顔写真の髪型がペッタリしてるのは、帽子をかぶっていたせいですw 写真では脱いでといわれてしまった。なんか突っ込まれたので言い訳(?)しておきますw


カテゴリー: 雑感 タグ:

【福島県】はまどおり大学にてまわしよみ新聞やります!ぜひともご参加してくださいー!^ ^

2017 年 7 月 25 日 Comments off
カテゴリー: 雑感 タグ: