世界一お酢に詳しいロボット

09  11
堺の老舗企業「タマノイ酢」さんの本社屋を取材しました。迎賓館と知的創造空間がコンセプトとか。驚かされたのが「世界一お酢に詳しいロボット」のタマス博士。お酢の歴史やタマノイ酢について、身振り手振りを交えながら説明してくれるんですが、ようできてまして…また「黒酢色」のボディがかっこええんです。
http://www.tamanoi.co.jp/company/release/2007_7_new_office.htm
http://www.tamanoi.co.jp/company/release/2007_7_dr_tamasu.htm

タマス博士の話によると、じつは日本ではじめてお酢を製造したのが堺とか。西暦400年の応神天皇のころに酢の製法が三韓から伝わり、港町・堺で作られるようになり、これが「和泉酢」と呼ばれて『日本書紀』にも記載されているそうです。「もののはじまり なんでも堺」ですな。


2008年 5月 10日
タグ:
コメントは終了しています。