ダイビル

021
大阪・中之島にあるダイビル。「大大阪」時代を髣髴とさせる近代ビルで、綿業会館(重要文化財)の渡辺節による設計です。大正15(1926)年に建築されて、まさしく国宝級の価値を有するものですが、なんと取り壊し・超高層ビルへの建て替えが計画されています。
http://www.daibiru.co.jp/index.html

1
これほどの名建築を取り壊すとは・・・あまりに惜しい。


2008年 6月 29日
タグ:
コメントは終了しています。