もし人生に達人がいるとすれば

「セックスよりも、セックスのあとのシャワーの方が気持ちいい」といったのは筒井康隆。要は物事はプロセスが大事だということ。単なるシャワーでも前段階で、なにがあったか?で爽快感は変わる。簡単にいえば、お腹が減っていたら何を食べても美味しいということですなww

もし人生に達人がいるとすれば、それは物事のプロセスをじっくり味わえる人だろう。苦しみのあとには必ず楽しみがあり、楽しみのあとには苦しみがあるが、それを乗り越えたら、また楽しみがある。それを信じて待つことが出来る人。

そして、事実、そうなんや。人生、そう捨てたもんやないで。

深夜2時にゆっくりと風呂に入りながら考えたこと。しかし眠いww


2012年 2月 21日
タグ:
コメントは終了しています。