「中之島・船場のまちあるき~古地図で訪ねる近世・大坂の繁栄」 インターナショナル・ワークショップ・フェスティバル[100 DOORS] で講師をやります

01
IWF準備委員会(LLPアートサポート、財団法人大阪21世紀協会、関西広域機構)が主催するインターナショナル・ワークショップ・フェスティバル[100 DOORS]でワークショップの講師をやります。
http://www.artcomplex.net/doors/100sche/

[100 DOORS]「中之島・船場のまちあるき~古地図で訪ねる近世大坂の繁栄」ワークショップ
●日付:2008年8月3日(日) 17:00~18:30
●開催場所:芝川ビル(淀屋橋)
●問合せ先:IWF準備委員会(大阪市立芸術創造館内)090-8468-2158
●料金:500円
●講師名:陸奥 賢(むつ さとし)
●参考URL:http://allabout.co.jp/gs/travelosaka/
●ワークショップの詳細:江戸時代の大坂の古地図とともに中之島・船場界隈を歩いて天下の台所として繁栄した近世・大坂を知る。

摂津名所図会、浪花百景、古地図などを用いて「バーチャル近世大坂まち歩き」をやります。けっこう面白い仕掛けと趣向になってます。ご興味ある方はぜひご参加を。


2008年 7月 19日
タグ:
コメントは終了しています。