堺アクティブカレッジ

堺市のNPO「SEIN」さんからの依頼で、帝塚山学院大学にて「楽しむ!魅せるブログで情報発信 入門編」(全4回)の講師をやりました。

※特定非営利活動法人「SEIN」
http://www.npo-sein.org/index.html

※帝塚山学院大学
http://www.tezuka-gu.ac.jp/index.php

これは堺市南区が主催する「アクティブカレッジ」という、まちづくり事業の一環で、ひとことで言えば「生涯学習講座」のようなものです。社会人を対象に生徒を公募したのですが、蓋を開けてみれば、参加者の大多数が60代、70代以上。「アクティブカレッジ」というよりも「シニアカレッジ」というような状態で、「ご年配の方にブログの使い方を説明するのって難しそうやな」と、かなり不安な状態で講師をさせていただきました。

案の定、講座のはじめは「言ってることの意味がわからん」「そもそもブログってなんやようわからん」という状態の方が多かったようですが、何度も教え込んでいくうちに、だんだんと記事の投稿の仕方や、画像の添付の仕方などもわかってきて、なんとなくブログらしい体裁に。講座参加者同士で、記事に対してコメントをして、またコメントを返して…とお互いに交流しだすと、「なるほど。ブログというのはこういう風に楽しむのか」と、なんだかんだでブログ世界の楽しみ方なんてのもわかってきたようで、勝手にどんどんと記事を上げたり、コメントする人なども出てきました。

当初はどうなることかと思っていたのですが、一度覚えると皆さん、飲み込みが早くて「60代、70代でもまったく未知の新しいことでも覚えて挑戦できるのだなぁ」と逆に僕のほうが感心させられました。戦後日本の高度経済成長を牽引した世代で、さすがにバイタリティがちがいますわ。ぼくの教え方がうまかったのかもしれませんが(笑)

このブログ講座は「入門編」のあとは「応用編」というのもあって、来年春まで続くのですが、ブログというコミュニケーション・ツールで、充実したセカンドライフを楽しんでいただけたら…と思っています。


2008年 11月 27日
タグ:
コメントは終了しています。