関西3電鉄、4都市でまち歩きラリー実施-抽選でホテル宿泊券など提供

http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=45932

阪神電気鉄道と阪急電鉄、南海電気鉄道の3社は共同事業として、「南海・阪急・阪神で巡る『関西あそ歩』-京都・大阪・神戸・堺 まち歩きラリー-」を実施する。イベントを通じて、関西の歴史や風俗の再発見を促し、沿線の魅力を発信していくことが目的。また、この事業は大阪市と大阪商工会議所、大阪観光コンベンション協会が構成する「大阪集客プラン支援事業実行委員会」の「大阪へ行こう!大阪で遊ぼう!アイデアプラン支援事業」に認定されている。

 まち歩きラリーの実施期間は9月18日から12月19日まで。コースは大阪6コース、京都と神戸、堺がそれぞれ2コースの計12コースの設定で、コースマップに従って自由に回るか、それぞれのコースで設定するガイドコースも用意する。事業にはウェスティンホテル大阪や梅田OSホテルなど19のホテルが協賛しており、ラリーで集めたスタンプ数によって抽選で協賛ホテルの宿泊券やスルッとKANSAI対応カード3000円分、3電鉄のオリジナルグッズなどのプレゼントを提供する。参加費用はラリーは無料だが、ガイドツアーは1人1000円を徴収。ガイドツアーは10月6日から12日と11月3日から9日の期間に、各回15名の定員で実施する。


2010年 8月 30日
タグ:
コメントは終了しています。