台湾・鳳甲美術館「逆棲」レセプションパーティーにて

「逆棲」レセプションパーティーにて。高雄で活動中のアーティストの作品です。高雄は非人間的な超資本主義の影響で一気に工場化して、公害問題が酷く、信じられないような毒々しい色をしている汚染川があるそうで、その汚染川そっくりの色のジュースを作って持ってきたとか。これはおもろい趣向でしたなww いつだって、ぼくらはユーモアで戦う。

ちなみに、どんな味だったか?それはヒミツですww

■逆棲-都市邊緣中的對話與重建
Reverse Niche – Dialogue and Rebuilding at the City’s Edge
https://www.facebook.com/reverseniche

1255507_549699205101245_932025723_n


2013年 9月 16日
タグ:
コメントは終了しています。