3/12(水)ですが「NEWS CAFE@グロービス<河北新報社/グロービス仙台校共催>」にて「まわしよみ新聞ワークショップ」が実施されます。仙台界隈の方はぜひともご参加してみてください!^^

3/12(水)ですが「NEWS CAFE@グロービス<河北新報社/グロービス仙台校共催>」にて「まわしよみ新聞ワークショップ」が実施されます。仙台界隈の方はぜひともご参加してみてください!^^

—————————-

■NEWS CAFE@グロービス <河北新報社/グロービス仙台校共催>
https://www.facebook.com/events/1399766260279143/

東日本大震災から3年を迎えました。震災復興情報が少なくなるものの、各被災地域では様々な動きが生まれています。私たちは、そうした活動をよりよく把握したいと感じつつも、なかなか被災地域の現場の情報を的確に受け止め、寄り添うことができていないのではないでしょうか。震災復興・産業創造を加速させるためには、様々な情報を共有し、アイデアを出し合い、具体的な課題や解決策を発信・提案していくことが必要です。そのための基礎となる情報共有・情報交換の場として、新聞を活用したワークショップ型サロン「NEWS CAFE」をグロービス経営大学院 仙台校にて開催いたします。参加者それぞれが情報を持ち寄り語り合う「NEWS CAFE」で、息の長い交流関係を紡いでいくことから、新たな産業ビジネスの創造にも寄与していきたく存じます。みなさま、お気軽にご参加ください。

■日時:2014年 3月 12日(水)19:00-21:00(受付18:40開始)
■場所:グロービス経営大学院 仙台校(※ラウンジにて開催)
■定員:40名
■参加費:500円(コーヒー・軽食代)
『自家焙煎珈琲豆工房 ほの香』様ご提供  
■内容
19:00 「NEWS CAFE」OPEN
    目的・趣旨・今後について説明
19:05~19:15 カフェ・歓談タイム
19:15 NEWS CAFEワークショップ
    「まわしよみ新聞ワークショップ」
     河北新報社 畠山 茂陽氏、石母田 秀信氏
21:00 「NEWS CAFE」CLOSE

【スピーカープロフィール】
★石母田 秀信氏 | Ishimoda Hidenobu
1968年宮城県仙台市生まれ。1986年に新聞販売会社(河北仙販)に入社。訪問販売を12年間行い、その後、宅配事業に関わる業務に従事。現在は河北新報社へ勤務。新聞販売を通じての出会いを大事に、そして何より「生活が豊かになり」「人生が変わった」といってもらえるような「人」「会社」を目指している。「笑顔」で溢れる社会を創るため、「新聞人」ができることを考え、魅力や活用法を伝える「新聞ソムリエ」を目指している。

★畠山 茂陽氏 | Hatakeyama Shigeaki
1969年宮城県仙台市生まれ。1995年河北新報社入社。(現職は営業本部販売部)新聞社勤務の傍ら、2006年に産学官連携のコミュニティースペース 「Five Bridge」(仙台市青葉区北目町・五橋地区)をオープン。若手の起業家、行政マン、サラリーマンが中心となり、経営者と学生・産学官の交流等、多種多様なインフォーマルなネットワークを生み出し、新たな価値やニュースやプロジェクトの創造を促進・支援している。新聞社の多面的な機能を地域に還元するべく、様々な地域で「NEWS CAFE」の場づくりを推進している。

■参加申込み
下記サイトの申込みフォームにも正式エントリーをお願いします。
http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-3534.html


2014年 3月 2日
タグ:
コメントは終了しています。