「福岡テンジン大学」さんの主催で警固神社でも「まわしよみ新聞」実施!参加者募集中!

「福岡テンジン大学」さんの主催で警固神社でも「まわしよみ新聞」が実施されます!神社でもやりますか・・・九州の勢い、凄すぎですww ご興味ある方はぜひとも!

———————————

■[天神朝キャンパス] 情報の編集力で伝える力を鍛えよ!
~まわしよみ新聞体験版~
http://tenjin-univ.net/class/8103/

[開催日時]2014年3月19日(水) 7:30~8:30
[教室]警固神社・社務殿
[先生]吉田卓人 (西日本新聞社地域づくり事業部NewsCafe事務局/まわしよみ新聞ファシリテーター)

あなたは情報とどう向き合い、どう使っていますか?
インターネットの普及により昔と比べ情報量が膨大になっている今、
大半の人は知りたい情報だけを検索して満足し終わってしまいます。
会社においても、家庭においても情報の使い方が重要になってきています。

キュレーションという言葉を知っていますか?
情報収集し、分類や繋ぎ合わせて新しい価値を生み出し、
共有することをキュレーションと言います。
つまり、編集力というスキルが重要になっています。

この編集力を鍛えることができる
新しいワークショップがここ福岡で広がっているのです。

新聞を通して話題が多方面に広がる楽しさがあり、
語り合うことで様々な切り口に触れることができるので、
コミュニケーション(伝える力)を鍛えられる「ツール」として注目されています。

その名も「まわしよみ新聞」

まわしよみ新聞とは、平日の毎朝、
天神のとあるカフェで開催されている新聞を使ったワークショップ。
様々な年代の人達や違う価値観の持ち主と出逢い、
新しい視点が発見でき、さらに伝える力も鍛えられるので
出勤前の社会人や学生達が参加しています。

この新しいワークショップの体験に、参加してみませんか?


2014年 3月 6日
タグ:
コメントは終了しています。