「東京一極集中化」という名の狂気

色々と統計によって差はありますが、東京の都市圏人口は約3600万人。これはダントツの世界1位で、2位がインドのデリー約2200万人とか。人類史上かつてない超超過密都市。「異常」を通り越して、もはや完全なる「狂気」です。

原発、地震が問題ではなく一極集中しすぎて、もはや東京という都市は維持できないということ。いつ、なにをきっかけに東京が大爆発しても、まったくおかしくない・・・という危機的状況です。

これは外からヤイヤイいうてもしょうがないのかも知れません。結局、東京の、中の人が、自分たちで気づいて、なんとかしないと・・・。


2011年 4月 16日
タグ:
コメントは終了しています。