アーカイブ

  • 大阪という「都市の記憶」「まちのDNA(遺伝子)」

    江戸時代の大阪は人口約30万の町民都市でした。うち武士(行政マン)は約1500名だったとか。町民200人で武士1人を賄っていた比率になります。現在の大阪市人口260万を支える行政マンは1万3000人で賄えるはず。それが出 […]

    コメントは受け付けていません。
    2011年 4月 6日 | Filed under 雑感
Archive for 2011年 4月 6日