アーカイブ

  • 大阪あそ歩のおもしろさ

    大阪あそ歩のおもしろさのひとつは「まちの多様性」にある。まず大阪はまちの歴史が長い。日本最初の大寺・四天王寺(593)は現存し、難波宮(645年)といった遺跡も見つかっている。難波宮は平城京(710年)や平安京(794年 […]

    コメントは受け付けていません。
    2011年 12月 18日 | Filed under 雑感
  • 柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君

    大阪・住之江の祐貞寺に住んでいた与謝野寛は漢学塾に通い、堺の覚応寺の子・河野通該と出会いました。2人は文学的才能を認め合い、大和川を挟んで北に住む寛は「鉄幹」と名乗り、南に住む通該は「鉄南」と名乗りました。 この鉄南の詩 […]

    コメントは受け付けていません。
    2011年 12月 18日 | Filed under 雑感
Archive for 2011年 12月 18日