マーケット

日本のマーケットはコミュニケートしないことで利益を上げようとします。自分をさらけ出さずに、殻に閉じ籠って、匿名で、仲間内で、安住することが支持されがちです。島国根性というやつでしょうか。

例えば、コンビニは商品を手に持ってレジにおいてお金を置けば事足ります。会話なんて全く必要ありません。ネットショッピングならクリックひとつで何もかも購入できる。いまは家、マンションまで買えるとか。簡単便利なように思えますが、じつは、こういったアンコミュニケートなマーケットが、歪な社会状況(クレーマー、モンスターカスタマー、無縁社会、自殺大国)を産んでいます。

今後の日本の課題は、コミュニケートすることで利益を上げるマーケットを作らないといけません。交流やマッチング、人間と人間とが触れあって成立する市場を作る。その構築が時代の要請になってきます。


2009年 3月 5日
タグ:
コメントは終了しています。