アーカイブ

  • 中田ダイマル・ラケット 『僕の恋人』

    「もっとも好きな漫才師は誰?」と問われれば、ぼくは何の躊躇もなく、中田ダイマル・ラケットの名前を挙げます。ジャンケンという誰もがご存じの子供の遊技をモチーフに、丁々発止の遣り取りで展開する「僕の恋人」や、発想力、スケール […]

    コメントは受け付けていません。
    2009年 5月 5日 | Filed under 雑感
Archive for 2009年 5月 5日