アーカイブ

‘雑感’ カテゴリーのアーカイブ

毛馬閘門竣工100年記念~淀川 治水翁 大橋房太郎~

2009 年 6 月 27 日 Comments off

淀川治水翁こと、大橋房太郎を調べていたら、こんなYouTubeにたどり着きました。

 

今年は毛馬閘門の竣工式から100年。「短躯の熱血漢」「淀川屋さん」「交渉と陳情の神様」「治水翁」と呼ばれた淀川治水の立役者、大橋房太郎のPVです。「澪〜水都物語」は、曾孫にあたる歌手、中村扶実さんによるイメージソングです。
制作:治水翁 大橋房太郎を語る集い
info@hiraoka-coffee.com


3/17には平岡珈琲さんで、イベントなんかもやってたようです。知らなかった。行きたかったなぁ…。


カテゴリー: 雑感 タグ:

ヒューマンスケールのまちづくり 『人間都市クリチバ』

2009 年 6 月 24 日 Comments off

022
今、クリチバ市民の98%が「街に誇りを感じる」と答えている。お金も技術もないなかで、なぜ都市づくりが出来たのか。その秘訣は「都市は人間のためにあるべき」という強い信念のもと、都市計画への強い意志を持ち続けたことにある。ブラジルの都市が実現した都市計画の総合性、戦略性、そして実行力を分かりやすく紹介する。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/mokuroku/book/5208kuri/hajimeni.htm
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/5208kuri/shohyo.htm

要するに「車」を最優先する「モータリゼーション社会」や、「資本」を最優先して代わり映えのしない同じようなハコモノが並ぶ「規格化社会」は大失敗で、都市には「人」を中心とした「ヒューマンスケールのまちづくり」が何よりも大切だってことです。当たり前といえば当たり前のことなんですが…。クリチバの都市計画の事例は、いろいろと興味深いです。オススメ。


カテゴリー: 雑感 タグ:

そごう心斎橋本店 大和屋

2009 年 6 月 21 日 Comments off

019
お祝いごとでそごう心斎橋本店の大和屋へ。画像は食後のデザートのマンゴープリン。いままでの人生で一番美味しいマンゴープリンでした。参りました。さすが大和屋。

2003年に大阪ミナミ・宗右衛門町から南地大和屋がなくなって、ようやく2005年に、そごう心斎橋本店に帰ってきたと思ったら、2009年に、そごう自体が閉店。大和屋どうなるんやろか?と思っていたら、大丸に統合されたあとも引き続いて営業するとか。ひとまず安心ですけど、いまは百貨店業界全体が厳しいようで、そごうと大丸が統合したからといってお客さんが集まるかどうかは正直、未知数。

お祝いごとで心ブラ(心斎橋をブラブラする)して百貨店に行く、みたいな文化が廃れつつあるんでしょうなぁ…。


カテゴリー: 雑感 タグ:

四天王寺 有栖山 清水寺 滝行

2009 年 6 月 19 日 Comments off

41
新清水寺での滝行。うわさには聞いていましたが、本当にやってはるんですな。

初めて見ましたが、けっこう感動もんでした。


カテゴリー: 雑感 タグ:

ラピュタ阿佐ヶ谷

2009 年 6 月 18 日 Comments off

018
6月13日、14日と仕事で東京にいってきました。東京駅、有楽町、銀座、新宿、歌舞伎町、阿佐ヶ谷あたりを歩いたのですが、とくに興味を惹いたのが阿佐ヶ谷のラピュタ。

※ラピュタ阿佐ヶ谷
http://www.laputa-jp.com/

1998年にオープンした約50席というミニシアターだそうですが、外観がユニークで、なによりも上映されている映画が「通!」なんですわ。ぼくがいったときは山中貞雄監督の特集が上映されていました。

※役に立つ山中貞雄
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/yamanakasadao/

ぼくは10代の頃は映画青年で、TSUTAYAに日参してビデオを借りまくって、「映画は白黒や!」というのが持論で、ヒッチコック、ワイルダー、ホークス、ルビッチ、黒澤明、小津安二郎、溝口健二など、要するにクラシック・ムービーばかり見ていました。なかでも鮮烈に心に刻まれたのが山中貞雄「人情紙風船」と川島雄三「幕末太陽伝」で、この2つの映画は衝撃のあまり熱がでました。人間って凄い映画とか小説、音楽を体験すると倒れます。

今回は仕事の都合もあって阿佐ヶ谷に長居することができなかったので、山中貞雄特集は見れなかったので残念でした。大阪でもやってくれへんかなぁ?ちなみに大阪にもシネ・ヌーヴォとか、第七藝術劇場といった素晴らしいミニシアターはあるんですが、東京ほどの数ではないようです。
http://www.cinenouveau.com/
http://www.nanagei.com/

町中のふとしたところにミニシアターや劇場があるというのは東京の素晴らしい魅力です。阿佐ヶ谷。ええ町でした。


カテゴリー: 雑感 タグ:

神計らい

2009 年 6 月 9 日 Comments off

たまたま。なんとなく。ひょんなことで。ぼくはそういう偶然を尊重する。

神計らいなんて言葉もある。なにもかも神計らい。


カテゴリー: 雑感 タグ:

大峰山系「八経ヶ岳」(標高1915メートル・近畿最高峰)

2009 年 6 月 8 日 Comments off

弥山のあとは八経ヶ岳へ向かいました。

10
八経ヶ岳山頂です。標高1915メートルは近畿最高峰になるとか。

7 大峰山は、深田久弥氏の日本百名山に選ばれていて、紀伊山地の霊場と参詣道として、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

8 31年の人生で初めての「日本百名山」踏破でした。目指せ、残り99山(笑)


カテゴリー: 雑感 タグ:

大峰山系「弥山」(標高1895メートル)

2009 年 6 月 8 日 Comments off

「大阪あそ歩’09春」がスタートする前に、剣尾山に登りましたが無事に終了したので、今度は大峰山系の弥山・八経ヶ岳に登ってきました。

5
出発前。行者還トンネル西口から登りました。

13
弥山は、吉野山から熊野権現までの大峯奥駈道のひとつで、要するに宗教街道です。いまでも修験道は盛んで、こんな像もありました。

71 弥山山頂近くにて。野生の鹿に樹皮を食べられて木が枯死しています。

81 標高1895メートルの弥山山頂にある弥山神社。近くの八経ヶ岳(1915メートル)は弥山より高いのですが、八経ヶ岳山頂には神社はないので、この弥山神社は、近畿圏内で最も高所にある神社となります。えらいとこに神社たてまんなぁ。


カテゴリー: 雑感 タグ:

A´ワーク創造館「イベント・企画デザイナー養成講座」

2009 年 6 月 6 日 Comments off

010
A´ワーク創造館さんのご依頼でセミナー講師やります。ご興味がある方はぜひとも御参加ください。

————————————————————————————————————–

A´ワーク創造館「イベント・企画デザイナー養成講座」
http://www.adash.or.jp/dash/event-c.htm

「講座やイベントをしなければいけないんだけど、 いつも同じような感じになってしまって変化がない」 「はじめは面白がって来てくれたけど継続しない」 など感じていませんか。 これからの時代を切り開いていくような新しい発想で生まれた事例をもとに、イベントや講座、企画などを「価値観」「関係性」「組織」の3つのテーマから検証しつつ、そういったアイデアを形にしていく力を学びましょう。タイトルのつけ方や、ちらしの作り方といった「イベントの作り方講座」ではなく、「アイデアを出す力を育てる講座」です。

■■日時■■
7月1日、8日、15日、22日(水)19:00~21:00(全4回)

■■対象■■
NPOなどの団体や組織でイベントや講座、企画などを担当している方、これからイベントなどをはじめたい方など

■■ゲスト■■
大阪あそ歩/陸奥賢(http://www.osaka-asobo.jp/

大阪コミュニティ・ツーリズム推進連絡協議会がこの春から本格的にはじめた、大阪のまちを舞台にした「大阪あそ歩」。普段は気づかないけれど、大阪のまちには面白いところがたくさん。そんな大阪の魅力を「まち歩き」と「まち遊び」の2本立ての企画で気づかせてくれます。新しいものを1から作るのではなく、もともとある面白いものをどう活かすか。イベントに込められた想いや、うまく転換させた価値観、その仕組みをご紹介します。

Common Bar SINGLES/池上宣久(http://www.talkin-about.com/singles/

梅田にある日替わりマスターのバー。バー空間の共同維持活動として継続中。マスターにはホール関係者・映画館関係者、雑誌・フリーペーパー編集者、写真家、アーティスト、イベントプロデューサー、ライター、サラリーマン、OL、学生など、さまざまな分野の方々が参加し、日々個性的な顔を見せています。お客さんがマスターになり、マスターがお客さんにもなるという「一方通行」ではない関係性のあり方がとてもユニークなお店です。そんなお店の成り立ちの経緯や仕組みなどをご紹介します。

空畑クラブ/山内美陽子(http://www.soraniwa.net/sorahata/

大阪の中心地、谷町4丁目から「都市住民のプチ自給農プロジェクト」を発信している「空畑クラブ」。都会に住みながらも農や農業に関心のある方への情報提供や講座、交流会の開催、また、農業をしたい人と農家さんを繋ぐなどの活動をしています。活動の面白さもさることながら、様々な人がゆるやかなネットワークで関わるプラットフォーム的な活動のしかたがとても斬新。活動内容とともに、そんな活動のあり方も紹介します。

■■場所■■
A´ワーク創造館

■■料金■■
12,600円(税込み)

■■定員■■
15人(先着順)

■■お申込み方法■■
電話、またはメールにてお申込みください。
Tel:06-6562-0410
Mail:dash@adash.or.jp


カテゴリー: 雑感 タグ:

「大阪あそ歩’09春」終了

2009 年 5 月 31 日 Comments off

31
夕陽ヶ丘の浄春寺から。

「大阪あそ歩’09春」が無事に終了いたしました。
ただただ、感謝です。

ご参加いただいた皆さん。
あそ歩ガイドさん、サポーターさん、事務局、関係者の皆さん。

本当にありがとうございました。


カテゴリー: 雑感 タグ: