アーカイブ

  • 神も、胸算用にて、かくはあそばし置かれし

    『銀壱匁の講中』より 人の分限になる事、仕合せといふは言葉、まことは面々の智恵才覚を以てかせぎ出し、其家栄ゆる事ぞかし。これ福の神のゑびす殿のまゝにもならぬ事也。大黒講をむすび、当地の手前よろしき者共集り、諸国の大名衆へ […]

    コメントは受け付けていません。
    2010年 10月 2日 | Filed under 雑感
  • 道頓堀角座と千日前獄門台~虚実の皮膜にあった芝居小屋と刑場~

    江戸時代、千日前は死刑場でした。江戸でいえば小塚原のようなとこで、磔柱が立ち並んで、獄門台には見せしめのために罪人の首が並びました。焼き場の煙は絶えず、昼でも人が通るとこやなかったそうで、大体、明治初期まで、そういう光景 […]

    コメントは受け付けていません。
    2010年 10月 2日 | Filed under 雑感
Archive for 2010年 10月 2日