おおさか閃き塾2013

昨日は「おおさか閃き塾2013」の特別講師ということで、釜ヶ崎、太子、山王、飛田界隈のまち歩き。「大阪七墓巡り」の話から釜ヶ崎界隈の古地図を時代順に紹介して「まちの歴史性」や「まちの性格」などを話してから現地を歩きました。その後、喫茶EARTHでフラヌール(遊歩者)、ベンヤミンの『パサージュ論』や『易経』の「観光」の話なども。結構、濃い講義でしたな・・・^^; なにはともあれ、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

■おおさか閃き塾2013
http://hirameki-osaka.com/


2013年 11月 7日
タグ:
コメントは終了しています。