「應典院コモンズフェスタ2014」、はじまります!!!

去年に引き続き、今年も「應典院コモンズフェスタ2014」の企画委員をやっています。應典院コモンズフェスタはぼくにとっては「苦行場」みたいなところでw まず事務局の小林さんが「すいません~」とかいいながら企画を早く出せとせっつき、齋藤さんが「むつさんならできますよ~(笑顔)」とかいいながら眼がまったく笑っていないし、山口さんが「これは蛇足かもしれませんが」とかいいながら企画の弱点をやんわりと指摘してきて、秋田さんが「たのむよ!あははははは!!」とかいいながら何にも全くアドバイスがない・・・という四面楚歌な中で有象無象の「如是我聞」「葬食」「まわしよみ新聞」「大阪モダン寺巡礼」「直観讀みブックマーカー」といった企画(これらは全部、コモンズフェスタのためにというので、ぼくが企画したものです)が産まれてきたというわけです。ありがたい話です。南無。

そういうわけで(どういうわけだか)今年のコモンズフェスタのテーマは「じゅうばこの隅~ハコモノ(箱物)とヒトモノ(人物)が織りなす玄妙な世界~」ということなんですが、この「じゅう」というコトバには、おそらくは「自由」とか「重」とか「銃」とか「獣」とか「柔」とか、いろんな意味合いが掛かってるんでしょう。また應典院という稀有な場(ハコ)と、企画委員のアイデア(ヒト)とのコラボレートという意図も込められているわけで、これは應典院寺町倶楽部の山口洋典さんのコピー。さすがです。オヤジギャグとしても超一級ではないか?と思いますw 

それで、ぼくが今回の「應典院コモンズフェスタ2014」でメインで携わっている企画は以下の4つです。

■12/25(水)21時から26日(木)21時まで!應典院コモンズフェスタ2014企画「如是我聞vol.2~是の如く、我聞けり~」実施します!
http://www.facebook.com/events/475023722612560/

■1/13(月祝)10時から應典院コモンズフェスタ2014企画「大阪モダン寺巡礼ツアー~上町台地編~」
http://www.facebook.com/events/582193338521080/

■1/14(火)19時から應典院コモンズフェスタ2014企画「直観讀みブックマーカーを作ろう!~應典院のロビー文庫を用いて~」
http://www.facebook.com/events/1416689525231061/

■1/18(土)19時から應典院コモンズフェスタ2014企画「まわしよみ新聞をまわしよみする~コモンズ・デザインの可能性~」
http://www.facebook.com/events/601239776601378/

自分でいうのもなんですが、それぞれ、なかなか面白い企画なので、よろしければ遊びにきてください。また、ぼくの企画だけに来てください!ではなくて、他のみなさんの企画にも素晴らしいものがいっぱいあります。

数学の演奏会in大阪~実感からはじめる~
からだとこころに染み入る仏教医学の会~臨済宗典座を招いて~
hyslom展『大家さんの伝書鳩』
外国僧と日本語で語ろう~カフェ空間での対話~
出張チラシテレビ@應典院 大阪の演劇チラシを語る
ヨガと仏教讃歌~呼吸しやすいカラダになろう~
母が性職を選ぶとき~風俗を糧とする母と子どもへの家庭支援~
お寺MEETING vol.6~最新臨床宗教事情~

・・・まだまだ他にも企画はありますし、また、それぞれの企画を詳しく説明していると大変なんで、これぐらいにしておきますが、これらのイベント名の羅列だけでも充分、アグレッシブなことをやっているな?というのは判っていただけると思います。「日本一若者が集まる寺」「呼吸する劇場型寺院」の應典院だからでこそのハイクオリティでしょう。

大袈裟ではなくて、このカオスモスな「應典院コモンズフェスタ2014」の中にこそ、今後の日本社会の進むべきベクトル、方向性が垣間見えると思っています。ご興味ある方は、ぜひともご参加を。


2013年 11月 22日
タグ:
コメントは終了しています。