「のおがた未来Cafe」さんが鞍手高校(福岡県直方市)の生徒会のみなさんと一緒に「まわしよみ新聞ワークショップ」を実施!

「のおがた未来Cafe」さんが鞍手高校(福岡県直方市)の生徒会のみなさんと一緒に「まわしよみ新聞ワークショップ」を実施してくれました!^^

生徒さんの感想→「2時間と聞いて、時間が余るのではと心配したけど、全然足りなかった」「記事の紹介は、理屈ではなく、感覚・感性だった」「普段は新聞を読まないけど、改めて読むと面白い」「自分が気になる記事を見つけたら、その横が切り抜かれていた。こういうことなんだ!と思った」

メディアの面白さ。他者の面白さ。対話の面白さ。高校生に「まわしよみ新聞の思い」が伝わったら嬉しいなぁ~^^ のおがた未来Cafeのみなさん、ありがとうございました~!m(_ _)m

1401168_677893568909196_1753622912_o

■鞍手高校の生徒会のみなさんと一緒に「まわしよみ新聞」
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=677893568909196
生徒会、文芸部、応援部、先生に、のおがた未来カフェとそのお友達、35名の参加で楽しみました。アイスブレイクには、「カタルタ」を使い、スタートから一気にテンションが上がります。予定の2時間をオーバーしてしまいましたが、皆さんしっかりと楽しんで、対話のおもしろさを発見してくださったようです。

「2時間と聞いて、時間が余るのではと心配したけど、全然足りなかった」「記事の紹介は、理屈ではなく、感覚・感性だった」「普段は新聞を読まないけど、改めて読むと面白い」「自分が気になる記事を見つけたら、その横が切り抜かれていた。こういうことなんだ!と思った」

未来カフェのメンバーの感想は「2時間で、一気に感覚が若返った!」。途中、お忍びで校長先生がふらりと。「生徒がほんとうに生き生きと話していますね。ありがとうございます」。こちらこそ、ありがとうございました。


2013年 11月 28日
タグ:
コメントは終了しています。