アーカイブ

  • 大阪の妖怪譚 日本初の河童 「河伯」

    水の都・大阪には、かつて河童がいました。正確には「河伯」といいます。 『日本書紀』の仁徳紀11年(西暦322年)に「河伯」が仁徳天​皇の堤の造成を妨害して、それを防ぐために人身御供として武蔵国​の強頸(こわくび)を沈めて […]

    コメントは受け付けていません。
    2011年 7月 19日 | Filed under 雑感
Archive for 2011年 7月 19日