媒質

大阪市ボランティア・市民活動センター(社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会)さんが取材に。「大阪あそ歩」「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「葬食」「おかいこさまカフェ」「クリエイティブ・ツーリズム大阪」などなどについて、釜ヶ崎の伝説のcafé EARTHで約3時間ほど話し込む。いろいろやってますが、今更ながらですが、結局、ぼくはメディアに関心がある人間なんやということに気付く。

ただ、ぼくがいうメディアとは「媒体」ではなくて「媒質」なんですな。ぼくはメディアのカタチやモノやフォーマットには、それほどこだわりません。テレビでも墓でも新聞でもおかいこさまでもまちでも仏教でも、なんでもよろしい。ただ、メディアの質にこだわる。問題は常に「媒質」です。そこにこそ、興味関心があります。


2013年 7月 26日
タグ:
コメントは終了しています。