2013年10月25日のツイート

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「低火山」なんて言葉があるのかどうかはわかりませんが「低い火山」というのは古代史上、非常に重要な聖地になりえると考えています。ぼくがそう思うようになったきっかけは大和三山。

posted at 02:00:57

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

畝傍山(199メートル)、耳成山(140メートル)、天香久山(152メートル)のうち、畝傍山と耳成山が「低い火山」(もちろん現在は死火山です)なんですな。火山というのは地中のマグマを噴出します。つまり、地中にある黒曜石や銅や鉄といった貴金属が、地上にゴロゴロと点在する。

posted at 02:01:05

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これは文字通りお宝の山です。古代社会において、こういうお宝の山を押さえることができれば、まさに絶知的な権力を握ることができる。

posted at 02:01:18

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これは高い火山だとダメなんですな。1000メートル級、2000メートル級ともなれば、仮に山頂付近に貴重な貴金属が豊富でも、なかなか採りにいくことができない。「低火山」であるからでこそ、地上の王として君臨しやすい。

posted at 02:01:27

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なぜ日本列島の中で、飛鳥の地に大和王権が樹立しえたのか?それには「低火山」が重要なキーワードになってくるのではないか?と思っています。

posted at 02:01:34

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ちなみに畝傍山はかつては畝火山(まさしく火山の記憶が込められた山名といえます)といい、そこにあるのが神武天皇陵です。『記紀神話』の神武東征がどこまで本当の話かはわかりませんが、神武天皇は日向国から、わざわざ畿内半島にやってきて飛鳥に入って畝傍山で眠っている。

posted at 02:01:50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

低火山の麓で初代天皇が王権を樹立している。そう考えると、低火山はじつに意味深です。mutsu-satoshi.com/2013/10/25/%E4…

posted at 02:02:08

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あらゆるまちが素晴らしいように、あらゆる本もまた素晴らしい。 mutsu-satoshi.com/2013/10/24/%e3…

posted at 02:02:50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

九州島=畿内半島兄弟説 mutsu-satoshi.com/2013/10/24/%e4…

posted at 02:02:53

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

某新聞のコラムで mutsu-satoshi.com/2013/10/24/%e6…

posted at 02:02:58

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「Nogata Off Cafe」さんと「西日本新聞社」さんのコラボ企画で「わびすけ本店」(福岡県直方市殿町2-19)さんにて「まわしよみ新聞」が発行されました! mutsu-satoshi.com/2013/10/24/%e3…

posted at 02:03:27

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

かわいい! www.youtube.com/watch?v=SdqMB1…


posted at 02:41:29

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いまは、こういう時代なんですなぁ~。  誰でもISBNが取得できる「MyISBN」 数分で書籍を発行、Amazonで販売 b.hatena.ne.jp/articles/20130… @hatenabnewsさんから

posted at 03:15:56

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

出版権についてのMyISBNの考え方 myisbn.jp/info/2013/04/p…

posted at 03:17:49

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Amazon.co.jpでオンデマンド印刷サービス開始 1冊からでも注文可能 b.hatena.ne.jp/articles/20110… @hatenabnewsさんから

posted at 03:18:23

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

神戸新聞NEXT|社会|神戸市長選情勢 久元氏、市内全域で優位 www.kobe-np.co.jp/news/shakai/20… @kobeshinbunさんから

posted at 03:23:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

世界の雑記帳:インド政府が金1000トンの発掘調査、「お告げ」信じる mainichi.jp/feature/news/2…

posted at 09:33:20

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■10/27(日)10時より【全20駅制覇を目指して!古地図片手にJR大阪環状線まち歩き】第7回!天王寺駅から新今宮駅までを歩く! mutsu-satoshi.com/2013/10/25/%e2…

posted at 12:12:35

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いきなり「三重県教育委員会高校教育課」の担当の方からお電話がありまして。「なになに???ぼく、三重県で女子高生と不純異性交遊とかしてないですよ!!」とか焦っていたら「じつは伊勢新聞の記者さんから、まわしよみ新聞のことをお聞したんですが」というお問い合わせでした。よかった。

posted at 15:13:05

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なんでも三重県の高校生のキャリア教育でも「まわしよみ新聞」を取り入れたいとのことで「それはもうぜひとも!よろしくおねがいします!」と返事いたしました。

posted at 15:13:14

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「伊勢新聞の記者さん」も知らないですし、三重県の方からのお問い合わせというのも初めてでしたが、こうしてまったく見ず知らずの方にも「まわしよみ新聞」が知られて評価されて実施したいといわれるのはほんとに企画者冥利な話です。

posted at 15:13:23

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

またこういう予想外の広がりをするのも、いつか、どこかで、だれかが「まわしよみ新聞」を口コミで広めて応援してくれているからで、そういう意味ではほんとに感謝してもしきれません。みなさん、本当にありがとうございますm(_ _)m mutsu-satoshi.com/2013/10/25/%E4…

posted at 15:13:42

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あくまで予定なんですが・・・10/29(火)の東京新聞さんのコラム「メディア観望」にて「まわしよみ新聞」が取り上げられます!東京界隈の方はぜひとも東京新聞を買ってください!m(_ _)m ■東京新聞 www.tokyo-np.co.jp

posted at 15:30:41

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

来週、京都・烏丸界隈のまち歩きガイドしますが、京都はやっぱり現物がまだ残ってるから面白くないんですな。大阪やと「かつては〇〇が、いまはなんとラブホテル!?」とかになってるので、その「ギャップ」「落差」が面白いわけでw 大阪のまち歩きと京都のまち歩きは楽しみ方が全然ちゃいます。

posted at 16:32:37

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

京都の観光はちゃんと現物が残ってるので「語り」がいらないわけで「どうぞ」と見てもらったらそれで成立するわけです。語りをすればするほど嘘になる。大阪は現物なんかまるでないからとにかく語らないとわかってもらえませんw それで想像を膨らまして楽しむというのが大阪のまち観光の醍醐味です。

posted at 16:35:33

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

京都を歩いていて思うのは海民の文化が非常に薄いということ。盆地都市の閉鎖性がぼくはちょっとダメで。北京より上海、ソウルより釜山、台北よりも高雄が好きで、盆地よりも港湾都市の方がやっぱり居心地がええですな。まず流れ者、マレビトに優しい。大阪ももちろんそうです。

posted at 16:50:39

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

某高等専修学校で担任をやってはる大西さんが、授業の中で「まわしよみ新聞」を実施してくれました!大西さん曰く「普段、集中できない子も一生懸命やってました」とのことで、これは嬉しいですね^^  pic.twitter.com/3wmCb7NJ91


posted at 18:16:50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「まわしよみ新聞」は新聞記事をプレゼンすることはもちろんですが、記事を切ったり、貼ったりするのがこれまた面白いんですわ。またプレゼンは「個人作業」ですが、みんなで壁新聞を作るのは「共同作業」なので、これで一挙に仲良くなります。

posted at 18:17:10

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大西さん、参加してくれた生徒のみなさん、ありがとうございました~!m(_ _)mwww.mawashiyomishinbun.info/archives/1548/

posted at 18:17:44


2013年 10月 25日
タグ:
コメントは終了しています。