釜ヶ崎夏祭慰霊祭

釜ヶ崎夏祭慰霊祭。浄土宗と浄土真宗の僧侶による読経の中、カソリック教会フランシスコ会の神父が死者の名前を読み上げながら、祈りの言葉を捧げる。最後は参列者全員で「ふるさと」を歌う。日本全国広しといえども、こんなコモンズの祭礼はないです。素晴らしい。

兎追ひし彼の山
小鮒釣りし彼の川
夢は今も巡りて
忘れ難き故郷

1151013_535510133186819_1674245201_n


2013年 8月 15日
タグ:
コメントは終了しています。