アーカイブ

2013 年 10 月 のアーカイブ

来週火曜日に「まわしよみ新聞ギャラリー」が某新聞社に取材されることになりました。感謝!^^

2013 年 10 月 4 日 Comments off

来週火曜日に「まわしよみ新聞ギャラリー」が某新聞社に取材されることになりました。感謝!^^

【祝!まわしよみ新聞一周年記念企画!】10/1~10/31まで釜ヶ崎の伝説の喫茶店っぽいなにか「EARTH」にて「まわしよみ新聞ギャラリー」開催!
http://www.facebook.com/events/177580672425435/

2013年10月1日。「應典院コモンズフェスタ2013」用企画&コモンズ・デザイン・プロジェクト「まわしよみ新聞」が誕生して1周年を迎えます。そこで10/1から10/31まで、発祥の地である釜ヶ崎にある伝説の喫茶店っぽいなにか「 EARTH」にて、この1年間に作成した「まわしよみ新聞」(約200枚以上あります)の中から名作、珍作、快作などをいくつか展示します。よろしければ見にきてください。遊びにきてください。

■開催日時:10/1~10/31
■開催場所:喫茶店っぽいなにかEARTH
■定員:何名でも
■参加費:無料


カテゴリー: 雑感 タグ:

2013年10月03日のツイート

2013 年 10 月 3 日 Comments off

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「偽瞽女」のキエちゃんと一緒に中上健次『地の果て 至上の時』で直観讀みブックマーカー mutsu-satoshi.com/2013/10/03/%e3…

posted at 02:19:02

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日は神戸で今週末(10/5、10/6)にやる「RE:神戸下町」の最終打ち合わせ mutsu-satoshi.com/2013/10/03/%e4…

posted at 02:19:10

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「まわしよみ新聞ギャラリー」やってます! mutsu-satoshi.com/2013/10/03/%e3…

posted at 02:20:53

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「コワーキングスペース往来」で2014年3月まで、毎月1回「直観讀みブックマーカー」をやることになりました!ぜひともご参加ください!^^ mutsu-satoshi.com/2013/10/03/%e3…

posted at 02:23:13

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コモンズ・デザイン・プロジェクト第2弾の「直観讀みブックマーカー」始動です。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました~!^^ mutsu-satoshi.com/2013/10/02/%e3…

posted at 02:26:48

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この世の、ありとあらゆる本には、あなたが気づいていないだけで、じつに素晴らしい言葉が詰まっている mutsu-satoshi.com/2013/10/03/%e3…

posted at 03:04:26

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

10月10日ですが福岡県の「カフェ・パンデロー」さんの「朝活」で「まわしよみ新聞」を実施するそうです mutsu-satoshi.com/2013/10/03/10%…

posted at 03:04:35

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9/26の東京新聞朝刊の「応答室だより」に「まわしよみ新聞の楽しさ」が掲載されました! mutsu-satoshi.com/2013/10/03/926…

posted at 03:04:41

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

まわしよみ新聞編集長の橋本さんのファシリテーションで、大阪商業大学の先生のみなさんが「まわしよみ新聞」を実施してくれました!^^ mutsu-satoshi.com/2013/10/03/%e3…

posted at 03:04:47

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kahoru 「まわしよみ新聞」をひとりでやると、これって、単なる「スクラップ」なんですw そういう趣味の人って男性に多い。ぼくも子供の頃に第1次湾岸戦争のさいに関連記事を見かけるたびに切り抜いてスクラップにしてた時期がありますから。

posted at 09:36:44

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

@kahoru 「直観讀みブックマーカー」はひとりでやると、これは要するに「ビブリオマンシー(書物占い)」で乙女の遊びですw まわしよみ新聞も直観讀みブックマーカーも「一人遊び」なものですが、そこに「他者性」を含ませることで、2重3重にも世界や面白さが広がるって仕組みです。

posted at 09:39:23

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本日は大阪府高齢者大学の講義で釜ヶ崎まち歩き。まずは釜ヶ崎支援機構にてココルーム代表のかなよさんにお話をしてもらってます。 pic.twitter.com/SqtsGsmrDF


posted at 12:55:13

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

釜ヶ崎支援機構Yさんのご案内で無料簡易宿泊所(シェルター)に。色々質問が飛び交います。日本の高度経済成長とは何であったのか?シニア世代は「現実」を見てますから、或る意味、若き人たちよりも理解は早いです。拙い講師としては助かってますw pic.twitter.com/35x5sbHvP5


posted at 13:16:32

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

釜ヶ崎まち歩きにて mutsu-satoshi.com/2013/10/03/%e9…

posted at 18:00:06


カテゴリー: 雑感 タグ:

釜ヶ崎まち歩きにて

2013 年 10 月 3 日 Comments off

1376413_557663614304804_1943898994_n

戦後日本は田中角栄の『日本列島改造論』に代表されるように、日本国中の山を切り開いて高速道路や高速鉄道を走らせ、緑豊かな村を水没させてダムを作り、美しい砂浜を埋め立てて巨大なコンビナートや港湾施設、空港を作り、都市部には役所やら何とかセンターやらの行政施設を建てて、要するに官僚と企業が結託して大型公共事業で奇跡の戦後復興、高度経済成長を牽引してきました。

ゼネコンこそが戦後日本経済の生命線だったわけですが、こうした巨大なハコモノを作るのは数年、数十年計画で大変です。いつ受注がきて現場が動くかわからない。時期がわからないのに数千人、数万人の現場労働者を抱えるなんてことはできない。あっというまに倒産してしまう。だから普段はサラリーマンのホワイトカラーだけを雇い、計画、立案、営業、プレゼンなどをさせて、いざ受注して現場が動くとなれば「ハコモノを作るぞ!」ということで一斉にブルーカラーが集められる。それが日雇労働者を産んできた基本的な経済構造の仕組みです。

ホワイトカラーは会社に所属してますから毎月の給料もあれば労災保険もあれば労働組合などもあり、退社してからも年金暮らしで労働者としては非常に優遇されています。しかし現場で実際に働く日雇労働者のみなさんは取っ払いで労災保険もなければ労働組合もなかった(いまは釜ヶ崎日雇労働組合や釜ヶ崎支援機構などのセーフティネットが多少は出来ていますが)。まさに使い捨ての労働者だったわけで、その人たちがカラダが動く若い頃はよかったんですが、一斉に高齢化してきて60歳代になって、現場で働けなくなった時に、社会にその「働けなくなった日雇労働者」に対する受け皿の用意がまったくなくて、諸々の問題が起こってきました。多額の生活保護受給やら貧困ビジネスやら孤独死、無縁死の問題やら色々とマスメディアやネットでも言われてますが、しかし、こういうのは別に一朝一夕に起こったことではなく、数年前からそうなると当然、判りきっていた話なんですな。少なくとも釜ヶ崎で活動してきた人々にとっては。

個人的にも今更の感が無きにしも非ずなんですが、しかし諸々の問題が、なんでもかんでも日雇労働者個人の責任に帰結するのではなく、これは戦後日本社会の構造的問題にも通じているのだということ。だからでこそ、非常に根深い社会問題であると知ることは大事だろうと思ってます。いま、若い人たちが派遣労働者として、相変わらず使い捨ての労働者にされている現実社会をみると、ますます、その思いは強く、深いです。

※画像は大阪府高齢者大学の講義で釜ヶ崎まち歩きをして「釜ヶ崎支援機構」にてココルーム代表の上田假奈代さんにお話をしてもらっているところ。


カテゴリー: 雑感 タグ:

まわしよみ新聞編集長の橋本さんのファシリテーションで、大阪商業大学の先生のみなさんが「まわしよみ新聞」を実施してくれました!^^

2013 年 10 月 3 日 Comments off

551190_374772562655474_27804504_n

まわしよみ新聞編集長の橋本さんのファシリテーションで、大阪商業大学の先生のみなさんが「まわしよみ新聞」を実施してくれました!^^

先生方にも好評だったようで、今後、大商大の授業にも取り入れていくとか。まわしよみ新聞はオープンソース&オープンフリーなんでぜひとも実施してください!橋本さん、大商大の先生のみなさん、ご参加ありがとうございます~!^^

■まわしよみ新聞
http://www.mawashiyomishinbun.info/
http://www.facebook.com/mawasiyomisinbun


カテゴリー: 雑感 タグ:

9/26の東京新聞朝刊の「応答室だより」に「まわしよみ新聞の楽しさ」が掲載されました!

2013 年 10 月 3 日 Comments off

9/26の東京新聞朝刊の「応答室だより」に「まわしよみ新聞の楽しさ」が掲載されました!應典院で実施された「大阪メディフェス2013」に鈴木記者にご参加いただき、その感想をまとめていただきました。鈴木記者さん、ありがとうございます~!^^
http://www.mawashiyomishinbun.info/archives/1399/

1077220_530832530324345_564030594_o


カテゴリー: 雑感 タグ:

10月10日ですが福岡県の「カフェ・パンデロー」さんの「朝活」で「まわしよみ新聞」を実施するそうです

2013 年 10 月 3 日 Comments off

10月10日ですが福岡県の「カフェ・パンデロー」さんの「朝活」で「まわしよみ新聞」を実施するそうです。よくよく考えたら新聞朝刊を用いて「朝活まわしよみ新聞」をするってのは親和性のある話で、盛り上がりそうです。福岡県界隈の方はぜひとも!盛り上がりすぎて学校や会社に遅刻せんようにしてくださいw

—————————————–

【朝活♪ 赤坂NEWS cafe ~まわしよみ新聞ワークショップ~】
https://www.facebook.com/events/433830760071757/

カフェでモーニングを食べながら、朝刊をみんなで読み解き、再編集。まわしよみ新聞ワークショップを開催します。朝の時間の有効活用、情報収集の時間に、是非、ご活用ください。

【まわしよみ新聞とは】
新聞を持ち寄り、「面白い!」「興味深い!」記事を切り抜き参加者同士でプレゼンしながら、新しく新聞を再編集します。多様な視点から新聞を読み解くことにより、より幅広い知識が増え、世界観がひろがります。

・自分の世界観を広げたい。
・コミュニケーションの幅を広めたい。
・プレゼン力を鍛えたい。

そんな方におすすめのワークショップです。どなたでもご参加いただけます!一緒に新聞で遊びましょう♪

■日時:10月10日(木) 7:10~8:30頃
(※8:30~10:00までアフターサロン。出社時間までご自由にお過ごしいただけます。)
■場所:カフェ・パンデロー
(福岡市中央区大名2-12-6 福砂屋ビル1階奥)地下鉄赤坂駅 3番出口より徒歩1分
■参加費:500円
(モーニング付)※新聞はご用意します!
■ファシリテーター:吉田 卓人
ニュースカフェ事務局、NEWS cafeファシリテーター
■主催 : 西日本新聞社
■問い合わせ:西日本新聞社・地域づくり事業部 
ニュースカフェ事務局
Tel:092-711-5506
Mail:social@nishinippon-np.jp


カテゴリー: 雑感 タグ:

この世の、ありとあらゆる本には、あなたが気づいていないだけで、じつに素晴らしい言葉が詰まっている

2013 年 10 月 3 日 Comments off

知的書評合戦ビブリオバトル好きな方には申し訳ないんですが、ぼくはそういうプロジェクトがあると聞いたときに、じつは「ついに日本人はそこまできたか・・・」と文学愛好者として本気で哀しくなったんですな。本をプレゼンしあって勝ち負けを決めて「チャンプ本はこれです!」なんてやって一体どうするのか?と。「A童話とB童話。B童話のほうがおもしろいです!」とかやるのは、これは結局のところ、ビジネス脳(フーコーの「生政治化」をもじればまさに「生資本化」)の極致ではないか?と。人生を豊かにするための読書を、ぼくの愛すべき本たちを、なんで金儲けのためのプレゼン練習のように使われないといけないのか?

この世の、ありとあらゆる本には、あなたが気づいていないだけで、じつに素晴らしい言葉が詰まっている。人生を真の意味で豊かにする言葉たちの、その宝庫なんだということ。本の世界には勝ち負けなどないし、むしろ、そうした何でも勝ち負けをつけたがる詰まらない世界を変えるのが文学ではなかったのか?と。そういう思いで「直観讀みブックマーカー」をやってます。

画像は應典院の秋田光彦住職と相愛大学の釈徹宗先生の『仏教シネマ』からの「直観讀みブックマーカー」
http://www.facebook.com/tyokannyomibookmarker

「我々は二世代前の人が植えた木を切って暮らしている。そして、二世代先の者のために木を植えるんだ」

1651


カテゴリー: 雑感 タグ:

「コワーキングスペース往来」で2014年3月まで、毎月1回「直観讀みブックマーカー」をやることになりました!ぜひともご参加ください!^^

2013 年 10 月 3 日 Comments off

62458_553596844711481_1960032964_n

「コワーキングスペース往来」で2014年3月まで、毎月1回「直観讀みブックマーカー」をやることになりました!ぜひともご参加ください!^^

————————————————

※往来@暇活の直観讀みブックマーカー(全6回)お知らせ

【2014年3月まで毎月第1火曜日夜開催!】■10/8(火)19時より「コワーキングスペース往来@暇活」にて「直観讀みブックマーカー」を作ろう!①
http://www.facebook.com/events/552118111520234/

【2014年3月まで毎月第1火曜日夜開催!】■11/5(火)19時より「コワーキングスペース往来@暇活」にて「直観讀みブックマーカー」を作ろう!②
http://www.facebook.com/events/594915933884077/

【2014年3月まで毎月第1火曜日夜開催!】■12/3(火)19時より「コワーキングスペース往来@暇活」にて「直観讀みブックマーカー」を作ろう!③
http://www.facebook.com/events/407256292709463/

【2014年3月まで毎月第1火曜日夜開催!】■1/7(火)19時より「コワーキングスペース往来@暇活」にて「直観讀みブックマーカー」を作ろう!④
http://www.facebook.com/events/191632191020996/

【2014年3月まで毎月第1火曜日夜開催!】■2/4(火)19時より「コワーキングスペース往来@暇活」にて「直観讀みブックマーカー」を作ろう!⑤
http://www.facebook.com/events/524205570996980/

【2014年3月まで毎月第1火曜日夜開催!】■3/4(火)19時より「コワーキングスペース往来@暇活」にて「直観讀みブックマーカー」を作ろう!⑥
http://www.facebook.com/events/395945687200312/


カテゴリー: 雑感 タグ:

「まわしよみ新聞ギャラリー」やってます!

2013 年 10 月 3 日 Comments off

「まわしよみ新聞ギャラリー」やってます!去年の10月1日の新聞から並べてます。懐かしいというか、すごいクオリティです。これはマヂで必見ww

みなさま、ぜひとも!!

———————–

【祝!まわしよみ新聞一周年記念企画!】10/1~10/31まで釜ヶ崎の伝説の喫茶店っぽいなにか「EARTH」にて「まわしよみ新聞ギャラリー」開催!
http://www.facebook.com/events/177580672425435/

2013年10月1日。「應典院コモンズフェスタ2013」用企画&コモンズ・デザイン・プロジェクト「まわしよみ新聞」が誕生して1周年を迎えます。そこで10/1から10/31まで、発祥の地である釜ヶ崎にある伝説の喫茶店っぽいなにか「 EARTH」にて、この1年間に作成した「まわしよみ新聞」(約200枚以上あります)の中から名作、珍作、快作などをいくつか展示します。よろしければ見にきてください。遊びにきてください。

■開催日時:10/1~10/31
■開催場所:喫茶店っぽいなにかEARTH
■定員:何名でも
■参加費:無料

994031_557386630999169_802218302_n


カテゴリー: 雑感 タグ:

「偽瞽女」のキエちゃんと一緒に中上健次『地の果て 至上の時』で直観讀みブックマーカー

2013 年 10 月 3 日 Comments off

1376990_557411917663307_1611741981_n

「偽瞽女」のキエちゃんと一緒に中上健次『地の果て 至上の時』で直観讀みブックマーカー。
http://www.facebook.com/tyokannyomibookmarker

キエちゃんからぼくへは「二人とも同齢恰好じゃから、何にも込み入った話せんのに、ウマがあうんじゃ」

ぼくからキエちゃんへは「俺が自首するんか?そしたら俺、どうなる」

キエちゃんには「直観讀みブックマーカー、乙女チックで恥ずかしい!ww」といわれましたが、さすがキエちゃん。本質を見抜くのが速い。そうです。「まわしよみ新聞」が男性性的なコモンズ・デザインだとすれば「直観讀みブックマーカー」はまさに女性性的なコモンズ・デザインです。実際、直観讀みブックマーカーは女性の方がすごいのん引っ張ってきますから。なかなか男は飽きまへんな。「意味」を追いすぎる。

世界はもっと、想像以上に、カオスモスだということを知るのが直観讀みブックマーカーです。


カテゴリー: 雑感 タグ: